2017.10.12

アメリカ・南ユタ大学 協定留学に参加


studyabroad16_1

留学体験を紹介してくれた方文学部4年 西田 航さん
profile
幼いころから海外を旅行することが多く、将来のためにも海外で勉強をしたいと考え、留学しました。
留学先 アメリカ
大学名 南ユタ大学
留学プログラム名 協定留学
留学期間 2016年8月~2017年1月
出願期間 2015年秋ごろ
所属サークル・ゼミ 新歓実行委員会

留学準備について

留学を決めた時期はいつ頃ですか。

留学自体は漠然としてみたいと入学当初から考えていました。国や大学をはっきりと決めたのは、1年生の終わりごろです。

留学するために行った準備や勉強を教えてください。

出願の半年前に留学を決めたので、あまり時間がありませんでした。何度も国際教育センターに通い、制度の確認や出願方法を聞きました。語学の勉強については、IELTSを一度だけ受験しました。語学の点数は最低ラインを超えていれば良いと聞いていたので、最低限の勉強のみしていました。

受験した語学試験があれば教えてください。

IELTS6.0 
TOEIC 890点(留学後)

出願準備として行ったことは何ですか?

制度が分かりにくかったので、何度も国際教育センターに足を運び、いろいろと質問していました。申込用紙をもらってからは、それに従って志望書などを書きました。英語の志望動機は知人に添削してもらいました。

留学先の国・大学・プログラムを選んだ理由を教えてください。

まずは英語圏に行きたかったので、かなり国が絞られました。また、留年をしたくなかったので、半年間のプログラムを選びました。この2つのポイントで、ほぼ志望校は決まりました。

studyabroad16_3 南ユタ大学

留学することが決定した時期と、選考方法について教えてください。

学内選考の方法は、書類審査と面接でした。面接では日本語と英語があり、「社会学を学びたい」という思いを話しました。結果は一週間程度で出ました。

出発準備について

出発準備として行ったことは何ですか?

準備らしい準備はほぼ何もしませんでした。強いて言えば、船便で衣服を送った程度です。人によっては、準備のために派遣先の元留学生の先輩に話を聞くことや、留学に行く人同士で情報を交換することもあるかもしれません。しかし、僕はあまりお勧めしません。未知の環境に行き、そこで不安と闘いながら問題を解決するのが、留学の大事な経験の一つだと考えているからです。団体や友人と海外にいくのは、旅行と何も変わらないと思います。

準備の段階でしておけばよかったこと、留学に持っていけばよかったと思うグッズはありますか?

前述のように、ほとんど準備はしていませんでした。しかし、日本製のSIMフリー携帯がアメリカではうまく動かず、新しくスマホを現地で買わなくてはなりませんでした。できればiPhoneをもっていくと、携帯のトラブルは少ないと思います。

留学生活について

留学先で起こしたアクション、挑戦したこと、意識したことを教えてください。

勉強についていくのが大変

やはり勉強は大変でした。毎日宿題があり、テストも多く、平日は図書館と部屋との往復でした。恥を捨てて友人や先生に分からないことはガンガン聞くようにしていました。立ち止まっていては誰も助けてくれないので、能動的に動く力が必要でした。

studyabroad16_4 友人との勉強
留学後の旅行

留学後、南米を1カ月間旅したのは大きな挑戦でした。正直に言うと、私が協定留学にこだわったのは、浮いたお金で旅するためです。コスタリカにある小さな島での生活や、山を登った先にあるマチュピチュの壮大さ、ウユニ塩湖の美しさは今も胸に残っています。

studyabroad16_6 ウユニ塩湖

メッセージ

留学を通して感じたこと、自分の成長した部分はありますか?

楽しいことばかりではなかった留学生活ですが、だからこそ人間として成長できた部分は大きくあります。しかし、留学を経験し何を得るかはその人次第です。自分のベストを尽くせば、留学は自分の成長に大いに役に立ってくれると思います。

studyabroad16_5 マチュピチュでの記念撮影

後輩へのメッセージをお願いします。

留学で一番大事なことは、目標を持つことです。「なぜ自分はここにいるのか」と常に考えてください。周りに流されて楽な留学生活を送ることも可能ですが、1年や半年程度自分を追い込むことも必要だと思います。後輩の皆さんが実りある留学生活を過ごせることを願っています。

MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?



おすすめ関連記事


学生生活のコト
明大生にフォーカス 明治大学鉄道研究会にクローズアップ!「集まるか...
学部のコト
ようこそ研究室へ 「Come on a My Labo!」理工学研究科 山本俊哉ゼ...
学生生活のコト
「前へ!!」就職 【就職キャリア支援センター(生田)】就職支援カ...
学生生活のコト
「前へ!!」就職 【企業見学記】就職キャリア支援センター(生田)...