2018.05.18

【留学、どうだった?】「初心を忘れずアメリカ留学を成功させたことで、大きな自信になった」│明治大学


留学体験を紹介してくれた方宇治野周平さん(政治経済学部4年)
studyabroad35_6
「大学生のうちに英語を話せるようになりたい」、「大きな挑戦を成功させて成長したい」という思いから留学を志しました。また、幼少期にパリで暮らしていたこともあり、昔から海外文化に興味を持っていました。
留学先 アメリカ
大学名 南ユタ大学
留学プログラム名 大学間協定留学(交換型)
留学期間 2017年8月~12月
出願時期 2016年11月

留学準備について

留学を決めた時期はいつごろですか?

大学入学当初は、留学というよりも単に英語力の向上に重きを置いていました。しかし、英語力が上達してきた1年生の秋ごろから、交換留学を経験したいと考えるようになりました。

留学するために行った準備や勉強を教えてください。

入学してから1年生の秋ごろまでは、英語の基礎を学ぶために、TOEICの勉強と並行して英会話の授業を履修しました。留学を志してからはTOEFL iBTの勉強を始め、2年生の10月まで続けました。以降は、リスニングに力を入れて勉強し、留学直前の1カ月間で口語表現を覚えました。 

studyabroad35_4 TOEFL iBT対策にお勧めの3冊です

受験した語学試験があれば教えてください。

TOEIC (IPテスト)

  • 2015年3月 555点
  • 2016年10月 855点
  • 2018年3月 890点

TOEFL iBT

  • 2016年2月 44点
  • 2016年10月 74点

留学先の国・大学・プログラムを選んだ理由を教えてください。

交換留学を選んだ理由は二つあります。一つ目は、留学先の大学の授業料が免除されるためです。アメリカの大学の授業料はとても高額なため、授業料負担型の留学は考えませんでした。二つ目は、英語の基礎を身に付けてから留学しようと考えたためです。そのため、英語要件の高い交換留学を選びました。

留学先の大学は、英語圏で教育の質が高いアメリカの大学に絞っていました。その中でも南ユタ大学は、質の高い少人数授業を行っている点に魅力を感じ、志望しました。ほかには、南ユタ大学が多くの国立公園に囲まれている点や、アウトドア・アクティビティが盛んな点に引かれました。

留学することが決定した時期と、選考方法について教えてください。

2016年11月に留学計画書や明治大学の成績表、TOEFL iBTのスコアレポートなどを提出しました。書類選考、面接審査を経て、同年12月に学内選考を通過しました。

出発準備について

準備の段階でしておけばよかったことや、留学先で役立ったグッズはありますか?

ネイティブスピーカーと話す機会を増やし、リスニングを上達させていれば、少しは楽だったのかなと思います。また、暗記をするときのためにオレンジのボールペンを持って行ったにも関わらず、文字を隠すための赤シートを忘れるというミスをしました。持って行って良かったと思うものは、せんべいとインスタントみそ汁です。勉強などでストレスが溜まったときに重宝しました。

留学生活について

留学先で学んだ学問について教えてください。

明治大学で学んできた政治経済学を海外の大学でも学んでみたいと考え、国際政治学とアメリカ経済史を履修しました。また、国際的なコミュニケーション力を身に付けたいと考え、コミュニケーション学の授業を二つ履修しました。

留学先で起こしたアクション、挑戦したこと、意識したことを教えてください。

授業で使用する資料を読み込む

授業内容や課題、試験の指示が理解できないことが多くありました。しかし、先生や友人と積極的にコミュニケーションを取ることで解決していきました。アメリカ経済史では、先生の話すスピードに全くついていけず、口頭では10%も理解できませんでした。そこで先生に、授業で使うPowerPointのファイルを大学のポータルページ(Oh-o! Meijiに似たもの)にアップロードしてもらえるように頼みました。スライドを入念に読み込むことで授業内容を理解し、授業についていきました。

studyabroad35_5 アメリカ経済史のPowerPointスライドを入念に読み込みました

積極的にコミュニティに所属する

現地コミュニティに所属して英語を話す機会を増やしたいと考え、週末のアウトドア・アクティビティと卓球クラブの活動に、可能な限り参加しました。英語を話す良い機会になると同時に、リフレッシュに最適でした。また、日本語学習に興味のあるアメリカ人の友人と、週に3回ほど言語交換をしました。その友人とは一番仲良くなって、Thanksgiving(感謝祭)の連休には家に招いてもらい、とても楽しい時間を過ごしました。

studyabroad35_2 アウトドア・アクティビティに参加しました
studyabroad35_1 Thanksgivingの連休に、友人とATV(四輪バギー)を楽しみました

メッセージ

留学を通して感じたこと、自分の成長した部分はありますか?

留学は、私にとって大きな挑戦でした。英語に加え、家族や友人が全くいない環境で暮らすことは、初めての経験だったためです。「大学生のうちに英語を話せるようになりたい」、「大きな挑戦を成功させて成長したい」という初心を忘れず、留学を成功させたことで、大きな自信になりました。

studyabroad35_3 初めてNBAの試合を観戦しました

後輩へのメッセージをお願いします。

留学中は、自分の英語力に落胆し、孤独を感じるなどつらいこともあります。しかし、つらさ以上に刺激的な生活を送る充実感があります。社会人になれば、留学するチャンスは減ってしまいます。時間と体力のある今だからこそ、ぜひ留学に挑戦してみてください。応援しています。

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?