2018.10.23

【留学どうだった?】「文化や環境の違いに充実感を感じたタイ留学」永草光葉さん│明治大学


明大生が、留学体験を紹介する「世界で学ぶ!」。今回は農学部の永草さんが、タイでの留学体験を紹介してくれます!
留学体験を紹介してくれた方永草光葉さん(農学部3年)

abroad51_1

中学・高校時代は部活漬けで、大学に入学したら新しいことに挑戦したいと漠然と考えていました。姉の留学の影響もあり、大学での留学を決意しました。
留学先 タイ
大学名 シーナカリンウィロート大学
留学プログラム名 協定留学
留学期間 2017年8月~12月

留学準備について

留学を決めた時期はいつごろですか?

大学入学時より留学に関心があり、先輩や先生方に相談すると、行くのであれば早い方が良いと言われたため、1年次の春学期には決断していました。秋学期が始まるとすぐに留学の募集が開始されたので、そのタイミングで申し込みました。

留学するために行った準備や勉強を教えてください。

実際の会話で英語を使うことに不安があったので、大学で開講している「チャレンジ ! 毎日学べる実践英会話」という講座を受けました。月~金曜日に自分の都合の良い時間帯を選び、毎日40分間ネイティブの先生やほかの学生と英語で会話する講座です。1年次にこれを1年間受講したことにより、英語を話すことへの恐怖心は全く無くなりました。

受験した語学試験があれば教えてください。

  • 2016年4月:TOEIC 585点
  • 2017年2月:TOEIC 735点

留学先の国・大学・プログラムを選んだ理由を教えてください。

大学の単位や経済面を考慮して、協定留学を考えていました。農学部の協定校にはタイ、ハワイ、中国、台湾がありました。その中でも、タイは農業大国で経済発展がめざましく、協定先のシーナカリンウィロート大学の授業内容も、私が明治大学で勉強している内容に近かったため、この大学に決断しました。

準備の段階でしておけばよかったこと、留学に持っていけばよかったと思うグッズはありますか?

授業中は英語でしたが、現地の友人と本当に仲良くなるためには、タイ語が必要だったと感じています。タイでタイ語教室に通い、ごく初歩的なレベルまでは話せるようになりましたが、日本にいるときからもう少し勉強していれば、もっと深い内容を話せたのではないかと思います。しかし、生活面では、タイ語を使えなくても困ることは全く無いので、これは個人の考え方によります。

留学生活について

留学先で学んだ学問について教えてください。

  • 明治大学で学んでいる分野:農業経済
  • 留学先で学んだ分野:経済学

農業に関する授業はほとんどありませんでしたが、経済学を英語で学べたのは貴重な経験でした。受講したのは、主に1年生と2年生の授業です。授業内容は、私が明治大学で1年次に学んだ基礎的なことが多かったため、英語の授業でも十分に理解できました。

abroad51_5 染物の授業の最終日に、グループのメンバーと撮った1枚。今でも連絡を取り合っています

留学先で起こしたアクション、挑戦したこと、意識したことを教えてください。

統計学の授業で、グループプレゼンテーションに取り組んだ

統計学の授業で、学期の終わりに、学んだスキルのアウトプットとして、アンケートを集計し、それを分析したものを発表するグループプレゼンテーションの課題がありました。発表の中にダンスを入れたり、くすっと笑えるような要素を入れたりと、発表を準備する過程で友人と多くの時間を過ごし、より一層仲が深まりました。

abroad51_2 統計学のグループで撮影。発表前日に、夜遅くまで学校に残って準備をしたことが、特に楽しかったです

タイ・クラビにある友人宅に5日間宿泊

留学を思う存分楽しみたいという気持ちが強く、授業以外では、友人とたくさんの時間を過ごしました。その中でも、帰国間際に、タイのリゾート地であるクラビに実家を持つ友人の家に、5日間お世話になった思い出はかけがえのない宝物です。タイ人の厚いおもてなしや、優しさを肌で感じました。

abroad51_3 クラビのお土産にもらった写真。一生の思い出です
abroad51_4 クラビでは、初めてのアクティビティに挑戦しました。操作が難しかったです

メッセージ

留学を通して感じたこと、自分の成長した部分はありますか?

留学中は、新しいことばかりで、文化や環境の違いを常に感じていました。しかし、それが充実感につながり、一度も嫌悪感を覚えたり、相いれないと感じたりすることは無く、現地での生活をすべて尊重し、受け入れることができました。自分の在り方や日本での生活を、外から客観視することができたと思っています。また、初めての一人暮らしで、家族や友人の存在の大きさをあらためて感じました。

後輩へのメッセージをお願いします。

留学は、ただ語学力や学力を向上させるだけではなく、まだ世の中をあまり知らない未熟な自分が、さまざまなことを身をもって体験できる貴重な機会だと思います。明治大学は、留学制度がとても整っているので、周りの環境が留学に前向きであるならば、果敢に留学に挑戦してほしいです。

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?