2017.07.31

東京オリンピック強化指定選手(愛知県)に、3名の明大生が選出されました


handyamada 山田信也選手(政治経済学部2年)
handhattori 服部將成選手(法学部1年)
taisou 廣川達己選手(商学部1年)
東京オリンピックの愛知県強化指定選手に、体育会ハンドボール部から2名、体育会体操部から1名の学生が選出されました。
愛知県体育協会幹部らが審査し、3年後を見据えてオリンピック候補が決まりました。強化指定期間は1年で、トップ(大学生・社会人)は20万円を上限に強化費を支給されます。

東京でオリンピックが開かれるのは、1940年の東京オリンピックから80年ぶり。

明大生がオリンピックで活躍するのが楽しみですね。

オリンピック日本代表選手に選出されるよう、ぜひ応援しましょう!

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです


おすすめ関連記事


課外活動のコト
明大生にフォーカス 「祭彩るキミの色」第134回明大祭フォトギャラリー...
課外活動のコト
体育会に注目! 【ハンドボール部】岸正直選手「踏み締めた夢への...
課外活動のコト
サークルガイド 【12月15日】明治大学バリアフリー映画祭実行委員...
就職活動のコト
就職活動体験記 オリンパス株式会社に就職内定!理工学部 上田果歩...