2018.03.07

【サークル紹介】愛好会スキー部ウルブラン「親しい仲間と4年間ずっと楽しめるところが大きな魅力」│明治大学


毎回さまざまなサークルを紹介するコーナー「サークルガイド」。今回は、愛好会スキー部ウルブランの諸岡さんに、活動内容やアピールポイントなど、サークル活動の概要についてお聞きしました。

focus46_1

愛好会スキー部ウルブラン

部員数 36人
活動日 毎週火、金曜日の17時ごろ
活動場所 和泉キャンパス周辺
公式Twitter @ULBLANC_MEIJI
問い合わせ TwitterのDMにて
受賞歴 全国学生岩岳スキー大会 アルペン競技の部 準優勝
focus46_2 合宿での一枚

活動内容

活動は主にオフシーズンとシーズンで分かれています。オフシーズン(4月〜11月)は週2回の活動で身体を動かし、スキーのできるシーズンに向けての体力づくりをしながら、メンバー同士の交流を深めていきます。 シーズン(12月〜3月)はスキーの滑走のタイムを競うポール班と、滑走の美しさを競うデモ班とに分かれ、それぞれの目標に向かってスキー場での長期間の合宿を組み、活動を行っています。 「全国学生岩岳スキー大会」という長野県・白馬村で行われる大会に両班とも参加して、オフシーズンから積み上げてきた練習の成果を存分に発揮します。

focus46_6 基礎競技にて滑走中
focus46_4 回転という競技の練習

アピールポイント

1年生から4年生までの仲が良いことです。 長いオフシーズンを全員で過ごすため、シーズンに入るころには部員同士の信頼関係が構築されていて、長期間の合宿で家族のような深い関係になれるところが魅力だと思っています。 普通のサークルでは、4年生はすでに引退していたり、交流が少なかったりしますが、愛好会スキー部ウルブランでは卒業する3月までスキーを行うため、4年間ずっと楽しめるところも大きな魅力です。

focus46_5 全国学生岩岳スキー大会での集合写真

メッセージ

「スキーって難しそう」と思っている方もたくさんいるかもしれませんが、部員の大半は大学からスキーを始める人ばかりです。 大学生の長い春休みの期間を雪山で過ごすことは、これからの人生でもなかなかできない経験だと思います。 だからこそ味わえるスキーの楽しさや、大自然との触れ合い、アフタースキーの楽しみ方など、たくさんの思い出を私たちと一緒に作りましょう! 愛好会スキー部ウルブランはいつでも部員を募集しています!

focus46_3 9月の陸上トレーニング合宿にて

今後の活動予定

3月11日〜3月17日 全国学生岩岳スキー大会 アルペン競技の部
愛好会スキー部ウルブランを紹介してくれた方諸岡春樹さん(文学部4年)

focus46_7

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです


おすすめ関連記事


課外活動のコト
体育会に注目! 【ソフトテニス部】全日本学生対校選手権(男子)...
課外活動のコト
体育会に注目! 【水泳部】松元選手・溝畑選手・矢島選手がパンパ...
課外活動のコト
体育会に注目! 【水泳部】松元克央選手|明治大学
学習のコト
ようこそ研究室へ 【経営学部】折方のぞみゼミナール「海外研修も行...