2018.08.29

【サークル紹介】ジャグリングサークル Dietz「パフォーマンスを見た人が驚いてくれる感動は、何にも代えがたい!」│明治大学


毎回さまざまなサークルを紹介するコーナー「サークルガイド」。今回は、ジャグリングサークル Dietzの池谷さんに、活動内容やアピールポイントなど、サークル活動の概要についてお聞きしました。
circle57_5 明大祭でのアカペラサークル「SoundArts」とのコラボステージ

ジャグリングサークル Dietz

部員数 約30人
活動日 ほぼ毎日
主な活動場所 和泉キャンパス 和泉総合体育館 東棟
公式サイト ホームページ
Twitter
問い合わせ先 meiji.juggling@gmail.com

活動歴、受賞歴

特殊技術スクールRPG主催の、第二回オールパフォーマンスコンテスト2018で準優勝しました。こちらが受賞した動画です。

活動内容

普段の学期中は、ほぼ毎日和泉キャンパスの体育館を借りて、個人個人が好きな時に練習を行っています。それ以外のキャンパスでも、教室などで練習をしています。一番のイベントは明大祭で、例年たくさんの屋外ステージ企画に出演しています。そのほかにも、依頼を受けて地域のお祭りや小学校での体験会などに出向くこともあります。長期休暇期間には合宿を行い、レクリエーションや練習を通して交流を深めています。

circle57_3 教室での練習の様子
circle57_6 小学校でのジャグリング体験会

アピールポイント

ジャグリング経験者はもちろんのこと、大学からジャグリングを始めたメンバーもたくさんいます。初心者でも、半年ほどで舞台に立つことができます。また、少人数での活動なので、先輩後輩関係なく、すぐにメンバーと仲良くなることができます。みんなで教え合うことで楽しく練習しています。

circle57_1 ジャグリングで王道のボール
circle57_7 ハットジャグリング。頭にかぶる技が決まると拍手が起こります

メッセージ

「ジャグリングなんて、難しそう」と思われるかもしれませんが、ほかのスポーツや楽器などと同じように、練習すれば上達するものです。パフォーマンスを見てくれた人が驚いてくれたり、喜んでくれたりする姿を見た時の感動は何にも代えがたいです。当サークルでは一年中新メンバーを募集しています。興味があるという方はぜひ、お気軽に連絡してください。お待ちしています。

circle57_2 合宿での集合写真

今後の活動予定

11月 明大祭
ジャグリングサークル Dietzを紹介してくれた方池谷真友子さん(情報コミュニケーション学部2年)

profile

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?