2018.10.03

【Book Recommend】『あきらめない心―心臓外科医は命をつなぐ』&『のぼうの城』猪俣明穂さん│明治大学


明大生のお薦めの本を紹介するコーナー「Book Recommend」。今回は、法学部の猪俣さんに、お薦めの本やその感想についてお聞きしました。
お薦めの本を紹介してくれた方猪俣明穂さん(法学部1年)

book03_1

好奇心旺盛な一面があります。いろいろなことに挑戦したいです。

猪俣さんお薦めの本

『あきらめない心-心臓外科医は命をつなぐ』天野篤 著

高校時代の先生が、この本の著者である天野先生について話してくれたことを覚えていて、この本を読みました。天野先生の飽くなき向上心、命に対する強い責任感、多くの人を救いたいという強い思いに、とても刺激を受けました。

医師を目指す人でなくても、医学に興味のある人、ひたむきに頑張っていきたい人にお薦めです。和泉図書館にある本なので、ぜひ手に取ってみてください。

秋の夜長のお供にお薦めの本

『のぼうの城』和田竜 著

皆さんは、リーダーと聞くとどのような人を思い浮かべますか?この物語の主人公である成田長親は、不器用なことから農民たちに「のぼう様」と呼ばれる、私たちのイメージする将軍とは異なった人物です。しかし、彼は農民や癖の強い家臣たちから慕われています。なぜ彼はそこまで領民や家臣に慕われるのかは見どころです。

また、そんな彼の城が、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉の軍勢約2万人によって、落とされようとします。対する彼らの軍は約500人。その時彼が下した決断とは―。

歴史好きな人はもちろん、そうではない人もぜひ、これから涼しくなってくる秋に、熱くなる1冊を!

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?