2018.12.04

【スケート部アイスホッケー部門】関東大学アイスホッケーリーグ戦で、2年連続36回目の優勝を果たしました|明治大学


体育会スケート部アイスホッケー部門は、11月25日(日)に関東大学アイスホッケーリーグ戦に出場し、2年連続36回目の優勝を果たしました。

体育会スケート部アイスホッケー部門は、関東大学アイスホッケーリーグ戦の優勝決定戦で早稲田大学と対戦しました。優勝決定戦前には早稲田大学に2敗を期していましたが、自慢の攻撃陣が大一番で奮起し、第1ピリオドから4-0と勝負を決定付けました。第2ピリオド以降も一切攻撃の手を緩めることなく、7-1で早稲田大学に勝利しました。

この優勝の結果、12月14日(金)~16日(日)に開催される第86回全日本選手権への出場が決まりました。

また、体育会スケート部アイスホッケー部門は、12月25日(火)~29日(土)に北海道苫小牧市で開催される、第91回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)に出場します。春の関東大学選手権、秋の関東大学リーグ戦を制している明治大学は、このインカレで優勝すると、インカレ3連覇および2年連続3冠となります。

※ページの内容は、記事公開当時のものです