2017.05.22

明大生のふるさとじまん・栃木県 餃子にイチゴ。おいしいものがたくさん!


hometown10_5 朝日岳と那須のロープウェイ(那須町湯本)

栃木県はこんなトコ!

東京駅から新幹線で1時間弱と、交通の便が良いところです。それでいて、自然を肌で感じることができます。宇都宮駅から5kmほどの鬼怒川にかかる柳田大橋では、その下を流れる鬼怒川と広い河川敷、そして見上げると遠くのほうには日光や那須の山々を見ることができます。

イチオシはコレ!

ゆるキャラ「さのまる」

2011年2月25日生まれの、6歳の男の子。ゆるキャラグランプリでエントリーした1580キャラクターの中で見事グランプリを獲得した、とても人気のあるゆるキャラです。佐野らーめんのおわんを被り、腰にはいもフライの剣を差したかわいい侍。

スカイベリー

hometown10_2
栃木県はいちご王国として有名ですが、最近はスカイベリーという、大粒できれいな円錐形のおいしいイチゴもあります。
2月中旬ごろには、いちご狩りをする家庭も多くみられます。

名物 餃子

hometown10_1

焼、水、揚げ餃子があり、通は餃子3人前とごはんを頼むのに“トリハン”と言葉少なめに注文をします。 宇都宮餃子は値段も手ごろなので、ぜひ一度みなさんにも食べてもらいたいです。また、宇都宮駅にはビーナスが餃子の皮に包まれた宇都宮餃子像があります。

【栃木あるある】

◇栃木弁の“だいじ”は標準語では“大丈夫”の意味で、日常的に使われている。

◇バスによってはSuica、PASMOが使えないので、小銭を常に常備しておく必要がある。

◇“しもつかれ”という名の郷土料理があり、学校給食でも出されるが、ほとんどの人が残した経験があると思われる。

◇北関東に属するが、地元の人はなぜか南東北だと思っている。

◇二荒山神社というのが日光と宇都宮にあるが、日光にあるのは“ふたらさんじんじゃ”、宇都宮にあるのは“ふたあらやまじんじゃ”と読み、地元の人も間違うことが多い。

栃木県を紹介してくれた方理工学部2年 中村健太朗さん

hometown10_4

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです


おすすめ関連記事


就職活動のコト
インターンシップ体験記 【インターンシップ体験記】ロート・メンソレータ...
課外活動のコト
明大生にフォーカス 【サークル紹介】グリークラブ「入学式では校歌を...
先輩のコト
スペシャル・インタビュー 【第3回】ヴィッセル神戸・村上範和さんにインタビ...
課外活動のコト
明大生にフォーカス 【MEIJINOWギャラリー】体育会硬式野球部、東京六...