2017.06.13

難民のふるさとの味を学食で


和泉キャンパスの学生食堂にて、6月19日(月)~23(金)の間、「Meal for Refugees(M4R)」を実施します。
「M4R」とは、認定NPO法人「難民支援協会」が、日本で暮らす難民とともに作った料理レシピ本『海を渡った故郷の味
Flavours Without Borders』から生まれた社会貢献プロジェクトです。

日本に逃れてきた難民のふるさとの味を学生食堂のメニューに導入し、学生に提供することで、
難民への関心・理解を深めてもらうことを目的としています。

6回目となる今年も、公認サークル「MIFO」と難民支援協会の協力で実現しました。
売り上げの一部は難民支援協会を通じて、日本で暮らす難民の方に寄付されます。

ぜひ和泉キャンパスに食べにいらしてください!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0m4r スリランカの家庭料理「鶏肉と野菜のスパイシー炒め」

期間 6月19日(月)~23日(金)
場所 和泉キャンパス学生食堂「和泉の杜」
主催 MIFO(Meiji International Friendship Organaization)
共催 認定NPO法人「 難民支援協会」

<お問い合わせ>
明治大学 和泉学生支援事務室
TEL: 03-5300-1173
E-mail:wcampus@mics.meiji.ac.jp



おすすめ関連記事


学生生活のコト
明大生にフォーカス 【めいじろうチャレンジ第5弾】「ゴルフに挑戦」の...
学部のコト
ガクブ探訪 政治経済学部で英語を学ぶACEプログラム。受講者が...
学生生活のコト
明大生にフォーカス 第133回明大祭実行委員会「1人でも多くの明大生が...
学生生活のコト
明大生にフォーカス 【めいじろうチャレンジ第4弾】30秒以内に的をすべ...