2017.06.12

「数字」で見る明治大学の就職支援


6就職に強い大学として、高い注目を集める明治大学の就職キャリア支援。今日はこの明治大学の就職キャリア支援に関する「数字」に着目して、その取り組みの一部を紹介します。 (2016年3月卒業生のデータを掲載しています。)

1.窓口での年間相談件数

30,691

4キャンパス全ての就職キャリア支援センターに設置されている相談コーナーでは、就職活動や進路選択に関するどんな質問も、予約不要で随時受け付けています。これは就活生が1人約4回この相談を利用している計算になります。

5

2.就職支援行事年間開催数

200回以上

業界研究や、就職活動に関する各種セミナー・対策講座など、4キャンパスで年間200回以上開催しています。低学年時に参加できるものなど幅広く開催しています。

1

3.就職活動報告書の新規報告件数

1,955
『就職支援の宝』といわれる就職活動報告書。これは実際に採用試験を突破した就活生が後輩のために、採用試験の内容や面接で聞かれたことなどを細かく記録し、毎年保管しているものです。就活生はこの記録をセンターで閲覧することができます。

2

4.センターへの来訪企業

3,549
センターには、学生向けの求人情報の提供など、4キャンパス合計で年間3,500を超える企業・団体が来訪しています。1日あたりに平均すると、約10社が来訪していることになります。

3

5.センターへの求人件数

5,962件
来訪企業などから、明大生を対象とした採用求人が寄せられています。求人情報は、学内限定のホームページや掲示板に張り出されます。

4
6月から採用試験がはじまる企業が多く、4年生はまさに就活シーズン真っ只中!就活をスムーズに進められるよう、大学の施設やサポートを積極的に活用してくださいね!