2017.10.04

おすすめ飯・レトロな喫茶店で味わう4色のクリームソーダ


photo01色ごとに味の違う4色のクリームソーダ。(黄色:レモン、赤:イチゴ、緑:メロン、青:ブル―ハワイ。各580円)

神保町駅A7出口を出てすぐ左手にある昭和30年創業の喫茶店「さぼうる」。山小屋風の店内には、常連客から持ち寄られたという、バリ風の仮面や、和風のちょうちんなど、多国籍な装飾品が並んでいます。そして、レンガづくりの内壁には、これまで訪れたたくさんのお客さんによるサインがびっしりと書き込まれています。

「おみやげもサインも、いつの間にか全部馴染んでしまうんだ」と63年間店頭に立ち続ける店主が優しい笑顔を見せてくれました。

フルーツを絞った生ジュースや、カリカリふわふわのチーズドックなど、よくあるチェーン店のカフェでは味わえない名物メニューがずらり。その中でも人気なのはこちらの4色のクリームソーダ。目にも鮮やかなクリームソーダは、まるでキラキラと輝く宝石のよう。都会の喧噪を離れて、誰もが子供時代に戻れる贅沢な時間がここには流れています。

photo02

駿河台キャンパス付近は、昔ながらの味わい深い飲食店がたくさん並んでいます。授業の合間の気分転換に、散歩がてら新しいお店にチャレンジしてみてはいかがですか?

さぼうる

東京都千代田区神田神保町1-11
営業時間: 9:00~23:00
定休日: 日曜日(祝日は不定休)
TEL: 03-3291-8404

※掲載内容は2017年9月時点の情報です

広報誌「明治」第76号、10月15日発行予定

76%e5%8f%b7_sこちらの記事は、10月15日発行予定の広報誌「明治」第76号の新連載企画、「明大三ツ星グルメ」から特別に先行公開しています。

明治の“いま”がこの1冊に!—。明治大学の教育・研究紹介や、各界で活躍する校友(卒業生)のインタビュー、文化・教養に関する情報などを幅広く掲載しています。B5判全100ページ、年4回(4月、7月、10月、1月)発行しています。

購読のお申し込み(年間4回分・2000円)やお問い合わせは、広報誌「明治」ホームページをご覧ください!