2017.10.26

【商学部】澤井和彦准ゼミナールが「スポーツ・ポリシー・フォー・ジャパン(SPJ)」にて特別賞を受賞


2017_10_22_spj_21 特別賞を受賞した商学部・澤井和彦ゼミナール(左から米沢祐輝さん、佐藤文哉さん、嶋岡蒼さん、いずれも3年生)

10月21日、22日に行われたインターカレッジのスポーツ政策コンペティションである「スポーツ・ポリシー・フォー・ジャパン(SPJ)」において、商学部・澤井和彦ゼミナールが「特別賞」を受賞しました!

2017_10_22_spj_9 プレゼンテーションの様子

今年で5回目となる今大会には、22大学50チーム、総勢290名の学生が参加しています。昨年の大会は明治大学駿河台キャンパスで行われ、高峰修ゼミナールが決勝に進出して「優秀賞」を受賞しています。

今大会、商学部の澤井和彦ゼミナールは決勝進出はなりませんでしたが、「プロ野球16球団拡大構想の可能性」というテーマで成功要因をマトリクスにまとめた詳細かつ論理的な分析が評価され、「特別賞」を受賞しました。