2017.11.02

国連広報センター「学生フォトコンテスト」で大橋彩香さん(経営学部2年)の作品が特別賞を受賞しました


国連広報センター主催の「持続可能な開発目標(SDGs)学生フォトコンテスト2017」において経営学部2年の大橋彩香さんの応募作品「EDUCATION FOR REFUGEE CHILDREN(教育という希望)」が特別賞(TOGETHER賞)を受賞しました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0受賞作品「教育という希望」(撮影=大橋彩香)

このコンテストは、「自分の身近なところから持続可能な開発目標を考え、写真で発信し、多くの人たちと共有すること」をテーマに、国内外の大学生・大学院生・専門学校生などを対象に実施されるもので、今年は世界73カ国から1000点を超える応募がありました。

今回の受賞について大橋さんは、今年夏に海外インターンシップで訪れたマレーシアで撮影した作品について「ネガティブに捉えられがちな難民の子どもたちが、毎日楽しそうに教育を受けていて、その笑顔がとても印象的でした」と解説。

普段から写真を撮ることが好きで、難民問題などにも興味関心が高いという大橋さん。「これからも大学で難民問題や国際情勢への理解を深めていきたい」と抱負を語ってくれました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1表彰式で笑顔の大橋さん(中央)[写真提供=国連広報センター]
 


おすすめ関連記事


学生生活のコト
明大生にフォーカス 【サークル紹介】Copia「楽しさを届けられるような...
学部のコト
ようこそ研究室へ 「〈読み〉を深める」文学部文学科文芸メディア専...
わたしとくらしのコト
受験体験記 農学部 佐野雛美さん「壁にぶつかったことで、ほか...
学生生活のコト
明大生にフォーカス 明治大学体同連サーフィン部にクローズアップ!「...