2017.01.27

有楽町に明治大学!?


明治大学は、駿河台・和泉・生田・中野の4つのキャンパスがあり、メインキャンパスである神田駿河台で誕生したと思われがちですが、そのルーツは意外なところにあったのです。

1881年、3人の青年法律家によって明治大学の前身「明治法律学校」が開校。その地は、麴町区有楽町三丁目一番地でした(その後、現在の神田駿河台に移転)。

大学では、発祥の地を顕彰しようと1995年11月、千代田区の協力を得て、「明治大学発祥の地記念碑」を設置。

現在も、高速道路や鉄道が交差し、商業ビルが立ち並ぶ有楽町の一角に鎮座しています。

img_1992

有楽町や銀座に訪れた際は、ぜひ足を運んでみてください。歴史の一端に触れられること間違いなしです!

 

明治大学発祥の地記念碑

所在地:東京都千代田区有楽町2-2
アクセス: 有楽町駅より徒歩3分、銀座駅より徒歩1分(いずれも最寄口より)

img_2000



おすすめ関連記事


学生生活のコト
明大生にフォーカス 【サークル紹介】Copia「楽しさを届けられるような...
学部のコト
ようこそ研究室へ 「〈読み〉を深める」文学部文学科文芸メディア専...
わたしとくらしのコト
受験体験記 農学部 佐野雛美さん「壁にぶつかったことで、ほか...
学生生活のコト
明大生にフォーカス 明治大学体同連サーフィン部にクローズアップ!「...