2018.10.12

株式会社明治に就職内定!「自分に合った就職活動が必ずある」法学部 長友絹花さん|明治大学


こちらの記事は、『明治大学広報』第720号(2018年10月1日発行)からの転載になります。

就職活動体験の情報を紹介してくれた方長友絹花さん(法学部4年)

Image File Library, Copyright (C) 1996 - 2007, PCCG Co.,Ltd.

就職内定先 株式会社明治

就職活動を始めると、さまざまな情報を耳にする中で、何が正解か分からなくなったり、友達の状況ばかりが気になったりする人も多いと思います。「早く始めた人は成功する」「インターンシップに参加しないと不利になる」「ES(エントリーシート)は最低30社」……。私自身、こんな話を聞くたびに不安に駆られ、何をすべきか分からなくなっていました。

就職活動には、誰にでも必ずあてはまる「正解」がありません。早く始めて上手くいく人もいれば、短期間で集中した方が上手くいく人もいます。50社以上にESを提出する人もいれば、5社程度に絞って対策する人もいます。自分にとっての正解は自分で模索するしかありませんが、それが分かってくると、就職活動は驚くほどしやすくなります。

すべきことが分からず悩んだ時は、インターネット上の一般論に正解を求めるのではなく、積極的にインターンシップやOB・OG訪問に足を運び、たくさんの就活生や社会人と話をしてみてください。私はそういった場で、多くの人の就活体験や考えに触れたことで、客観的に自分の性格や能力(得意・不得意)を分析し、今の自分に必要な行動を常に理解しながら、就職活動を進めることができるようになりました。

就職活動中は、普段会えない他大学の学生と話せたり、普段聞けない社会人の話が聞けたりと、貴重な経験がたくさんできます。悩みや不安もあると思いますが、ぜひ、就職活動を楽しむくらいの前向きな気持ちで頑張ってください。応援しています。

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、『明治大学広報』第720号(2018年10月1日発行)発行当時のものです