2017.07.31

東京オリンピック強化指定選手(愛知県)に、3名の明大生が選出されました


handyamada 山田信也選手(政治経済学部2年)
handhattori 服部將成選手(法学部1年)
taisou 廣川達己選手(商学部1年)
東京オリンピックの愛知県強化指定選手に、体育会ハンドボール部から2名、体育会体操部から1名の学生が選出されました。
愛知県体育協会幹部らが審査し、3年後を見据えてオリンピック候補が決まりました。強化指定期間は1年で、トップ(大学生・社会人)は20万円を上限に強化費を支給されます。

東京でオリンピックが開かれるのは、1940年の東京オリンピックから80年ぶり。

明大生がオリンピックで活躍するのが楽しみですね。

オリンピック日本代表選手に選出されるよう、ぜひ応援しましょう!



おすすめ関連記事


学生生活のコト
「前へ!!」就職 株式会社 Mizkan J plus Holdingsに就職内定!政治...
学生生活のコト
インターンシップ体験記 【海外インターンシップ】「グローバル企業体感プ...
わたしとくらしのコト
受験体験記 【明治大学受験体験記】法学部 青木芳実さん「友達...
学部のコト
ガクブ探訪 情報コミュニケーション学部が「映像表現論」で学...