2017.08.28

劇団四季(四季株式会社)に就職内定!文学部 青砥萌々子さん


就職活動体験を紹介してくれた方文学部4年 青砥萌々子さん
syusyoku40_1
就職内定先 劇団四季(四季株式会社)(エンターテインメント業界)

どんな大学生活を送っていましたか?

授業やゼミ、サークル活動など、日々の大学生活を心から楽しんでいました。一方、カフェでのアルバイトと、カナダ・アメリカへの留学にも力を入れました。アルバイトでは新人・後輩指導を任され、社会人とたくさん触れ合う機会にも恵まれました。大学1年生の夏休みに、大学のプログラムで1カ月のカナダ留学を経験した後、大学3年生の前期に6カ月のアメリカ留学にも挑戦しました。この留学体験は、大学生活の中で一番私を成長させてくれたものだと思っています。

就職活動はいつぐらいから、どのように進めましたか?

大学に入学した当初から「将来は必ず演劇に携わる仕事に就きたい!」と思っていたので、より豊富な知識を蓄えるために留学を決意しました。 大学3年生の夏まで留学していたので、本格的にインターンシップやOB・OG訪問を始めたのは3年生の冬頃で、周りには少し遅れを取っていました。しかし、留学することを見込んで2年生の頃から大学の就活セミナーやインターンシップ、就職キャリア支援センターで情報を収集するなど、計画的に行動していました。

就職活動を終えて「やっておいて良かったこと」を教えてください

”さまざまな業界や企業を見たこと”です。 上記にも触れた通り、私は絶対に演劇に携わる仕事がしたいと思っていました。しかし、就職活動中はあえてさまざまな業界を見るよう意識しました。そこから自分に新たな可能性を見付けたり、興味のわかない業界に対して「なぜ興味がわかないのだろう?」と考えて自己分析に繋げたりしていました。世の中には本当にさまざまな企業があり、そこから自分に最適な職業を見つけ出すのは至難の技です。だからこそ、これと決め付けず、たくさんの業界を見て欲しいと思います。

逆に、「やっておけば良かったこと」を教えてください

特にありません。自分のやれることはすべてやり切りました!

これから就職活動を控える明大生へのメッセージ・アドバイス

ぜひ、就職活動を楽しんでください。多くの企業や業種との出会いを大切にしてください。たった数カ月ではありますが、就職活動中の経験は全て自分の糧となるはずです。 もう一つは、就職活動で忙しい中でも、ぜひ広い視野を持ってください。自己分析や企業研究にばかり一生懸命になるのではなく、趣味を楽しんだり、友人と遊んだり、本を読むなど、たくさんの経験をして人間性を磨いてください。企業はそんな学生を求めていると強く感じました。



おすすめ関連記事


学生生活のコト
「前へ!!」就職 株式会社横浜銀行に就職内定!文学部 加藤涼葉さん
先輩のコト
スペシャル・インタビュー 長友佑都選手にインタビュー【第2回】―私生活や今...
先輩のコト
スペシャル・インタビュー 長友佑都選手にインタビュー【第1回】―明治大学で...
留学のコト
世界で学ぶ! アメリカ・ネブラスカ大学オハマ校 協定留学