2016.10.21

就職キャリア支援センター(生田)主催 企業見学記


9月8日、14日に計2社、就職キャリア支援センター(生田)による工場・事業所見学会が行われました。この工場・事業所見学会は、早期から業界研究および仕事理解を深めることを目的としています。低学年のうちから参加することができ、今回は全体の半数以上が低学年からの参加でした。

参加した学生たちは、実際に仕事の現場を見学し、直接社員の方々からお話を伺うことで、新たな発見や気づいたこともあったようです。

各社の見学の様子や、実際に参加した学生の声を紹介しますので、皆さんもぜひ参考にしてみてください。

見学記① 株式会社ロッテ 浦和工場

employment07-1_2

今回の工場見学では、人事担当の方にご尽力いただき、特別に大学生向けの説明を行っていただきました。
今回参加した学生は全部で34名、うち21名は学部1~2年生です。学生からは、工場見学のみならず、部署ごとの業務内容の説明までしてもらえて、非常に勉強になったと好評でした。

▽以下、実際にアンケートから抜粋した学生の声です。
「職員さんの生の声を聞けて、ホームページ以上のことがわかった。百聞は一見にしかず!!」
「製造業を希望していながら、今まで工場の製造ラインを直接見たことがなく、非常に勉強になった」
「商品の開発から売出しまでの仕事内容がわかり、自分に何が向いているか考えるきっかけになった」
「就活のモチベーションアップに繋がった」
「無料でここまでできるのはスゴイ!!」

見学記② 三菱電機株式会社 鎌倉製作所見学

employment07-2_2

今回の事業所見学では、人事担当の方にご尽力いただき、明大OBの社員の方との質疑応答時間を設けていただきました。
今回参加した学生は全部で30名、うち13名は学部1~2年生です。学生からは、普段は見られない製造ラインの様子を見ることができ、仕事への具体的なイメージが持てたと好評でした。

▽以下、実際にアンケートから抜粋した学生の声です。
「明大OBに話を聞くことができ、仕事へのイメージが広がった」
「製造ラインに対するイメージと現実のギャップを知り、仕事への理解が深まった」
「宇宙産業や防衛事業など、イメージとは違う珍しい仕事も見学でき、興味が広がった」
「思っていたよりも手作業の場面が多く、驚いた」
「ぜひ来年も参加したい!!」