2018.01.18

【海外インターンシップ】「グローバル企業体感プログラムin上海」参加学生に魅力を聞きました|明治大学


2017年8月22日~28日に、「グローバル企業体感プログラムin上海」が行われました。このプログラムでは上海にある企業を見学し、現地で働く日本人スタッフから中国でのビジネスについて伺います。また、同世代の中国人学生とコミュニケーションを取り、協働してフィールドワークを行います。今回は、実際にこのプログラムに参加した大貫さんに、参加した感想をご紹介いただきました。
プログラムの魅力を紹介してくれた方大貫愛弥さん(商学部2年)

syusyoku52_2

プログラム概要

《世界を知る》

  • 上海概要説明
  • ビジネス講演会
  • オリエンテーション
  • 企業訪問
  • 上海見学

《友と学ぶ》

  • フィールドワーク
  • 学生フォーラム

《未来を夢見る》

  • キャリアフォーラム(参加ビジネスマンにインタビュー・グループディスカッション)

《自らを知る》

  • 振り返り研修

プログラムに参加したきっかけを教えてください。

2年生になるときに去年の自分を振り返り、何もしてこなかったことをとても後悔し、自分を変えるため何かに挑戦したいと考えて参加を決めました。また、このプログラムの目指す方向と、新しい価値観を身に付けたいという私の思いが一致したためです。

《世界を知る》では、どのような経験ができましたか?

現地の企業を訪問して話を聞いたり、観光地に出向いて上海の街並みを観察したりしました。日本にいるだけでは分からない上海の歴史と今を知ることができ、良い経験になりました。

syusyoku52_3 参加者全員での1枚。みんなでさまざまなところを訪問しました

《友と学ぶ》では、どのような経験ができましたか?

現地の中国人学生と一緒にプレゼンテーションすることで、日本人と中国人の考え方の違いを知ることができました。さらにフィールドワークでは、現地のユニクロやZARA、H&Mを訪れ、上海市場についても学びました。

syusyoku52_4 プレゼンテーションのための話し合い

《未来を夢見る》では、どのような経験ができましたか?

上海で働いているビジネスパーソンの方からお話を聞いて、私たち学生が将来のキャリアに対して考えるという貴重な経験ができました。上海で働いているビジネスパーソンの方は、自分の仕事に自信を持っていて、私もそうなりたいと強く思いました。

《自らを知る》では、どのような経験ができましたか?

上海でどのようなこと学び、どう成長できたかについて意見交換をしました。同じ経験をしても人それぞれ感じることは異なり、帰国してからも新しい発見や気付きがたくさんありました。さまざまな人の意見を聞くことが自分の成長にも繋がると思うので、振り返り研修があって良かったと思いました。

特に印象的だったエピソードを教えてください。

パーソルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)のフェローを務める、金鋭さんの講演会でのお話が印象に残りました。「何事に対しても否定をしてはいけない。まずは興味・関心を向けることが大事」と話されていて、私はこれまで興味のあることにしか関心を示さなかったので、さまざまなことに目を向けてみようと思いました。

また、プログラム外では、上海の街を歩いていると高層ビルが多く、全体的に発展していることが印象に残りました。自由時間も多く、みんなで観光したり、夜景を見に行ったこともいい思い出です。

syusyoku52_1 上海タワーやテレビ塔、上海ヒルズを一望できました

この経験を通して、どのようなことを得られましたか?

実際に自分の目で見て、経験することの大切さを学ぶことができました。行く前に思っていたイメージと違うことも多く、実際に経験してみないと分からないことがたくさんあると気付きました。上海から帰国した後、さまざまなことに挑戦し、能動的な人間に成長することができました。

参加を検討している明大生へのメッセージ・アドバイス

syusyoku52_5 観光中の1枚。買い物や食事を楽しみました

参加して絶対に後悔しないプログラムだと思います。自身のキャリアについて考える機会がたくさん詰め込まれています。また、人間的にも成長できます。さまざまな大学が参加しているので、大学や学年を越えた交流ができ、とても楽しかったです。このプログラムに参加して、本当に良かったです。何かに挑戦したいと考えている人はぜひ参加してみてください。

MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?