2018.01.24

株式会社エヌ・ティ・ティ・データに就職内定!理工学部 星野杏奈さん│明治大学


就職活動体験を紹介してくれた方星野杏奈さん(理工学部4年)
syusyoku51_1
就職内定先 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

内定先を選んだ理由を教えてください。

NTTデータは、決済関連システムなど、社会に新しい「しくみ」や「価値」を創造するようなシステムを数多く手掛ける、情報サービスの企業です。漠然とIT系に進みたいとしか考えていませんでしたが、説明会などで話を聞くうちに、それらのシステムに関わり、社会の「しくみ」をつくる一員になりたいと思うようになりました。同じ業種の企業と規模や事業分野を比較し、最も興味を持てる企業だと確信したため、入社を決めました。

どんな大学生活を送っていましたか?

音楽系のサークルや飲食のアルバイトを中心に、のんびりとした生活を送っていました。1年次から就職活動の時期まで続けたアルバイトからは特に学ぶことが多く、大変ながらも楽しく働いていました。また、ゼミ配属のために成績をあまり落とさないように常に注意していました。3年次には、大学で得た知識を目に見える形で残したいと思い、友人と一緒に勉強して情報処理の資格を取得しました。

就職活動はいつぐらいから、どのように進めましたか?

3年次の夏ごろから意識はしていたものの、実際に動き出したのは12月に入ってからでした。大まかな業界しか決めておらず、何をどう進めたら良いかさっぱり分からなかったため、たびたび就職キャリア支援センターの個別相談に行ってアドバイスをもらっていました。就職活動を始めるのが周りより遅かった分、それからは合同説明会や1Dayのインターンシップなどに積極的に参加し、なんとか選考の時期までに準備を整えることが出来ました。

就職活動を終えて「やっておいて良かったこと」を教えてください。

早期選考を行っている企業をいくつも受けたことです。初めてのインターンシップの面接がひどい出来だったので、とにかく場数をこなしました。本命の企業までに、15回以上は面接を受けたと思います。

就職活動における失敗談を教えてください。

業界を絞るのを急ぎすぎました。就職活動の終盤で他業界にも興味が湧き、最も忙しかった3月下旬にさまざまな業界を調べたので、更に忙しくなってしまいました。結局ほかの業界は受けなかったので、事前に納得できていれば時間を有効に使えたと思います。

就職活動をする上で役立ったアイテムがあれば教えてください。

選考情報を得るため、就職キャリア支援センターにある就職活動報告書はしっかり確認し、参考にしていました。また、過去の実習・課題の資料などを読み返しておくと、大学の勉強について聞かれたときにとっさに答えやすいです。

これから就職活動を迎える明大生へのメッセージ・アドバイス

就職活動は人生に関わる重大イベントなので、全力で挑んで後悔することはないと思います。でも時には、友人とおしゃべりをしたり、趣味に没頭したりするなど、ガス抜きの時間も大切です!私の場合、毎日のようにイベントや説明会、選考に参加した時期がありましたが、結局2カ月程度で燃え尽きてしまいました。毎回の選考に100%の力で臨めるよう、無理のない予定を組むことをお勧めします。後悔のない結果を得られるよう、頑張ってください!