2017.03.23

株式会社住友倉庫に就職内定!(就職活動体験記) 
商学部 進林隆彦さん


就職活動体験を紹介してくれた方商学部4年 進林隆彦さん

jh17_1

就職内定先 株式会社住友倉庫
その他内定先 株式会社日本政策金融公庫(国民生活)、三井住友海上火災保険株式会社

1〜2年生の頃はどんな大学生活を送っていましたか?

体同連剣道部の活動と授業の課題とアルバイトが中心の生活を送っていました。2年生からは2つのゼミ活動も加わり、かなり忙しかったです。春休みや夏休みには1週間ほど海外旅行に行ったりしましたが、海外留学などは経験していません。また、資格勉強も全くしていませんでした。

就職活動はいつぐらいから、どのように進めましたか?

大学3年の10月に初めて5日間のインターンシップに参加しました。しかし、体同連剣道部やゼミの活動が忙しかったため、本格的に自己分析やテスト対策などを始めた時期は大学3年の2月からです。3月から4月は毎日、3~5社ほどの企業説明会やセミナーに参加していました。説明会の合間にカフェなどを利用して、エントリーシートの作成やテスト対策をしていました。5月からは面接の機会が多くなり、就職キャリア支援センターで模擬面接などをしていました。

就職活動を終えて「やっておいて良かったこと」「やっておけば良かったこと」は?

やっておいて良かったことは、OB訪問です。企業説明では、その企業がどのような事業を行っているのかは説明してくれますが、職場環境などについては詳しく説明してくれません。そのため、実際に企業で働いている社員に働き方や職場の雰囲気を聞くことで、自身がより具体的にどのようにその会社に貢献できて、成長していけるのかを想像することができました。 やっておけば良かったことは、就職キャリア支援センターをもっと活用することです。私はエントリーシートの添削と模擬面接を主にお願いしていました。しかし、添削も模擬面接も4月の後半からと、かなり遅い時期から活用していました。就職キャリア支援センターの職員の方はとても丁寧にアドバイスをくれたので、もっと早くから活用するべきだったと思います。

就職活動をする上で役立ったアイテムがあれば教えてください

2つあります。1つ目は「就職活動報告書」です。今までの選考の内容や、面接で問われる質問内容などを確認していました。面接の答えをまとめておくなど、選考の対策をするのに役立ちました。2つ目は「日経テレコン」です。新聞記事の検索機能を使って、業界や企業の動向について調べていました。企業研究や逆質問を考える時に役立っていました。

これから就職活動を控える明大生へのメッセージ・アドバイス

就職活動を通じて明治大学の強みを感じた点は、ほとんどの企業にOBがいる点です。OBがいるということは企業に明大生の採用枠があるということなので、他の大学の学生に恐れることなく、自信をもって選考に臨んでほしいと思います。また、多くのOB訪問をして納得のいく企業に就職をしてほしいと思います。もちろん、私へのOB訪問も歓迎しています。



おすすめ関連記事


学生生活のコト
明大生にフォーカス 【明治大学体育会ラクロス部(女子)】第30回記念...
留学のコト
留学生スタイル 「日本の経済の流れを近くに感じられる駿河台キャ...
学生生活のコト
「前へ!!」就職 株式会社横浜銀行に就職内定!文学部 加藤涼葉さん
先輩のコト
スペシャル・インタビュー 長友佑都選手にインタビュー【第2回】―私生活や今...