2018.01.11

来館者数1400万人を突破!駿河台キャンパス・中央図書館|明治大学


lib03

1月10日(水)、明治大学駿河台キャンパス・中央図書館の来館者数が2001年3月の開館以来、のべ1400万人を突破しました。

lib05お祝いのため訪れためいじろうも見守る中、ついに突破の瞬間が…!

記念すべき1400万人目の来館者となったのは政治経済学部4年の高橋潤さん。さらに、1399万9999人目の来館者となった政治経済学部4年の濱本貴大さん、1400万1人目の来館者となった法学部3年生の森川亮さんの3人に、図書館長の山泉進教授から認定証と記念品が贈られました。

lib01

lib02認定証と記念品を贈呈された濱本さん、高橋さん、森川さん(中央左から)

高橋さんはゼミや授業の予習・復習のため、多い時には週4日も図書館を利用しているそうです。「愛着ある図書館なので、とてもうれしい」と突然のサプライズへの喜びを語っていました。

駿河台キャンパス・中央図書館は、蔵書数122万冊、閲覧席数1200席以上を誇る明治大学最大規模の図書館です。社会科学系と人文科学系の蔵書が充実。美しい内観を備え「第18回(2002年度)日本図書館協会建築賞」を受賞しています。

lib04