2018.02.27

“Kawaii” social assistance ~米沢嘉博記念図書館


明治大学のマンガとサブカルチャーの専門図書館「米沢嘉博記念図書館」にて2月9日から始まった企画展「おきあがりこぼしプロジェクト」に行ってきました!

おきあがりこぼしプロジェクトはフランスの在留邦人による東日本大震災復興支援活動からはじまったムーブメントです。日本のマンガ家による作品を中心に、著名人、各国の市井の人々によるもの、本展示に描き下ろされたものなど、計160体を超える「おきあがりこぼし」が紹介されています。

企画展「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展 100人超のマンガ家による かわいい社会支援」

≫詳細はこちら(米沢嘉博記念図書館HP)

The Okiagari Koboshi Project - “Kawaii” social assistance by more than 100 cartoonists

≫English

3 想いを込めて描かれた、カラフルでKawaiiおきあがりこぼしたち。これまでの企画展を紹介をしたパネルも展示されていました
all なんとMICHEL KLEIN、フランスの俳優アラン・ドロン、ジャン・レノ、コシノ・ヒロコ氏ら著名人のおきあがりこぼしも。見入ってしまうほど素敵です
1 手塚治虫(手塚プロダクション)
2 勢ぞろいした姿、圧巻です@



館内では展示のほか、関連映像が視聴できるので、プロジェクトをより知ることができました。5月20日まで開催中です!ご家族・友人、マンガ好きな海外からの方などと足を運んでみてはいかがですか?

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです


おすすめ関連記事


留学のコト
世界で学ぶ! 【留学どうだった?】「オランダ留学のすゝめ」今...
課外活動のコト
明大生にフォーカス 「ZOOM」第18回生明祭フォトギャラリー|明治大学
課外活動のコト
明大生にフォーカス 「祭彩るキミの色」第134回明大祭フォトギャラリー...
課外活動のコト
サークルガイド 【12月15日】明治大学バリアフリー映画祭実行委員...