2018.03.19

大岩陸人さん(理工学部4年)がJ-Physics:多極子伝導系の物理 平成29年度領域全体会議で最優秀ポスター賞を受賞|明治大学


img1

理工学部物理学科4年の大岩陸人さんが、文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型)「J-Physics:多極子伝導系の物理」の平成29年度領域全体会議(3月15日~17日・東京大学柏の葉キャンパス)において、最優秀ポスター賞を受賞しました。

発表標題は、「ホールドープした単層MoS2における超伝導の理論(Theory of superconductivity in hole-doped monolayer MoS2)」で、半導体に電子ドープすることにより実現し、近年注目を集めている超伝導体MoS2が、ホールドープによる超伝導が実現した場合に、その電子状態としてどのような状態が許されるかを理論的に予測した研究です。

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです


おすすめ関連記事


就職活動のコト
就職活動体験記 株式会社資生堂への就職活動体験を紹介!政治経済...
学習のコト
資格取得体験記 【教員免許取得に向けて】藤田清菜さん(総合数理...
先輩のコト
スペシャル・インタビュー 【特集・第4回】株式会社MATCHA 代表取締役社長 青...
先輩のコト
スペシャル・インタビュー 【特集・第3回】株式会社MATCHA 代表取締役社長 青...