2018.06.25

【駿河台】創立者のふるさと「食のフェア」を開催します(7月2日~6日)|明治大学


明治大学地域連携推進センターは、7月2日(月)~6日(金)に、創立者のふるさと「食のフェア」を開催します。
info4 【昨年度の様子】写真左:大山どりのカツ(鳥取県)、写真右:天童牛の和風ハンバーグ(山形県天童市)

創立者のふるさと「食のフェア」は、明治大学の創立者3人(岸本辰雄先生、宮城浩蔵先生、矢代操先生)の出身地である鳥取県、山形県天童市、福井県鯖江市の食材を使ったランチを提供するイベントです。

鳥取県は「大山どりのカツ」、天童市は「天童牛の和風ハンバーグ」、鯖江市は「ナストマ・ナストマ」(ナスとトマトを使った料理)の3種類のメニューが提供されます。
※鯖江市のみ新メニューです。

普段は味わうことのできないランチを、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

創立者のふるさと「食のフェア」

期間 7月2日(月)~6日(金)11:00~14:00
場所 駿河台キャンパス リバティタワー23階 サロン燦
メニュー 【鳥取県】大山どりのカツ
【天童市】天童牛の和風ハンバーグ
【鯖江市】ナストマ・ナストマ
価格 各1,296円
※ページの内容は、記事公開当時のものです


おすすめ関連記事


学習のコト
ようこそ研究室へ 【理工学研究科】山本俊哉研究室「社会と連携しな...
先輩のコト
明大職員に聞く! 【明治大学職員って何してるの?】入学センター事...
先輩のコト
明大職員に聞く! 【明治大学職員って何してるの?】農学部事務室&...
課外活動のコト
明大生にフォーカス 2018年度入学式フォトギャラリー|明治大学