2018.09.21

笠利実希さん(理工学研究科博士前期課程2年)が、「第 29 回廃棄物資源循環学会 研究発表会」で優秀ポスター賞を受賞|明治大学


理工学研究科応用化学専攻の笠利実希さん(博士前期課程2年・小池裕也研究室)のポスター発表が、名古屋大学東山キャンパスにて開催された「第29回廃棄物資源循環学会 研究発表会」(廃棄物資源循環学会主催)で「優秀ポスター賞」に選出されました。
news1 受賞した笠利さん(写真右下)と小池先生(写真左上)

笠利さんの発表内容は、都市ごみ焼却飛灰と土壌を混合した土壌混合ジオポリマー固化体を作製し、結晶構造と放射性セシウムの溶出抑制効果との関係を調査した研究です。ジオポリマー固化に適した土壌結晶相・元素組成が推測でき、低環境負荷な焼却飛灰の処理・処分方法の検討につながる有用な研究成果であると、笠利さんは考えています。

news2 受賞したときの様子(笠利さん:写真右)
受賞者 笠利実希さん(小池裕也研究室・博士前期課程2年)
受賞名 優秀ポスター賞
学会名 第29回廃棄物資源循環学会 研究発表会
開催地 名古屋大学 東山キャンパス(愛知)
開催日 2018年9月12日(水)~14日(金)
発表題目 X線回折法による土壌混合ジオポリマー固化体の結晶構造解析
発表者 笠利実希さん、藤井健悟さん、大渕敦司さん、小川熟人さん、小池裕也さん
※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです