2018.10.01

【企業見学記】就職キャリア支援センター(生田)による工場等見学会が行われました|明治大学


8月~9月の夏季休暇期間中に、就職キャリア支援センター(生田)による、計4社の工場等見学会が行われました。

この工場等見学会は、早期から業界研究および仕事理解を深めることを目的としています。延べ107人の学生が参加しました。また、低学年のうちから参加することができ、今回は全体の約4割が低学年からの参加でした。参加した学生たちは、実際に仕事の現場を見学し、直接社員の方々からお話を伺うことで、新たな発見や気付いたこともあったようです。

各社の見学の様子や、参加した学生の声を紹介しますので、皆さんもぜひ参考にしてみてください。

【8月29日開催】三菱電機株式会社 鎌倉製作所見学

news1

参加した学生の声(アンケートから抜粋)

  • 今まで仕事内容を調べても、大まかな内容しか知ることができませんでした。しかし、今回の見学会で、具体的にどういった仕事をしているか、職場はどのような感じなのか、社員の方々の人柄やプライベート事情など、さまざまなことを知れたので、参加して良かったです。
  • 生産技術というものを全く知りませんでしたが、今日を機に一番興味のある職業に変わりました。
  • 今まで学んできたことが使われているところがあり、これから学んでいくモチベーションになりました。

【8月30日開催】株式会社ファンケル 総合研究所見学

news2

参加した学生の声(アンケートから抜粋)

  • 私は学部1年で、大した知識もなく参加したのですが、理系として製薬開発までのプロセスを踏む感じが好きだなと思いました。
  • 食品、化粧品会社というイメージがありましたが、それ以外にも脳科学や工業(容器開発)も行っていることを知り、考え方が変わりました。
  • いろいろな研究内容を知ることできて、とても勉強になりました。実際に実験で使っている器具がたくさんあり、研究職で働くイメージを持てました。

【9月11日開催】株式会社ニチレイフーズ 船橋工場見学

news3

news3-2

参加した学生の声(アンケートから抜粋)

  • 企業の歴史や方針などを、分かりやすく説明していただき、食品メーカーについての理解が深まりました。自分の専門以外の職業を見ることで、視野が広がりました。
  • 日常生活で親しみのある商品が実際に製造されていく様子を見て、その安全性や品質を保つための努力が感じられ、良い経験になりました。
  • 食品衛生に関する授業を受けていたこともあって、衛生管理を間近で身をもって知ることができて良かったです。

【9月12日開催】KYB株式会社 相模工場見学

news4

news4-2

参加した学生の声(アンケートから抜粋)

  • 展示物や生産ラインを見学することで、製造している物の性能や質を体感できたのは、自分にとってプラスになりました。
  • 体験型の資料館、工場見学、個人ごとのグループ別質問会など、非常に充実した時間を過ごせました。
  • あまり詳しくなかった企業について、さまざまな話を通じて理解を深めることができて、興味深かったです。若手の社員の方と話をすることで、仕事を身近に感じることができました。
※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです