2018.11.05

【11月12日】政治経済学研究科特別講義「ドイツにおける民主主義の解体とナチズム」を開催します!|明治大学


政治経済学研究科では、東京女子大学名誉教授の芝健介氏を講師としてお招きし、特別講義「ドイツにおける民主主義の解体とナチズム」を開催します。

開催概要

日時 2018年11月12日(月)13:30~15:10
会場 駿河台キャンパス グローバルフロント3階 4031教室
講師 芝健介氏(東京女子大学名誉教授)

講義概要

ドイツ国民は何故ヒトラーにひきつけられたのか?

第一次大戦後、亀裂・分断が決定的に深まったドイツ社会における民主主義の消長を辿る本講義では、特に結節点とその重大なネグレクトから目を離さず、ナチ台頭の歴史を再考します。

学部学生や、一般の方もご参加いただけます(予約不要)。

ぜひ、ご参加ください!

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです