2018.11.21

山脇啓造ゼミナール(国際日本学部)が、多文化共生のためのイベントを開催します|明治大学


国際日本学部の山脇啓造ゼミナール(多文化共生論)、東京女子大学、法政大学、早稲田大学の4ゼミと留学生チームの計5チームが組織した実行委員会の企画・運営による、東京都主催のプレゼンコンテスト「多文化共生プレゼンコンテスト」が12月8日(土)に開催されます。また、山脇ゼミは、「なかの多文化共生フォーラム2018」を12月18日(火)に、「やさしい日本語ツアーin中野」を2019年1月20日(日)、22日(火)に開催します。

それぞれのイベントについて、山脇ゼミ4年生の島村さんが紹介してくれます!

ヒューマンライツ・フェスタ東京2018「多文化共生プレゼンコンテスト」

ゼミ生が考案した、プレゼンテーションで紹介する企画のロゴ

開催概要

主催 東京都
日時 2018年12月8日(土)13:30~
場所 東京国際フォーラム ホールD5
申し込み 観覧には以下のフォームから事前申込みが必要(無料・応募者多数の場合は抽選)
「ヒューマンライツ・フェスタ東京2018」 参加申し込みフォーム
参加団体 明治大学 山脇啓造ゼミ、東京女子大学 松尾慎ゼミ、法政大学 松尾知明ゼミ、早稲田大学 山西優二ゼミ、外国人留学生チーム

イベント内容

毎年行われている、大学生による「多文化共生プレゼンコンテスト」は、山脇ゼミ一番のビッグイベントです。今年度は、出場ゼミの変更や東京人権啓発企業連絡会との共同企画であり、ますます多文化共生社会の実現に近づける内容となりました。今年度の山脇ゼミでは、「心の中の国境をなくす」ことをテーマに提言を行います。多様性が尊重される都市・東京を目指して、それぞれの学生チームが熱い発表を行いますので、皆さんぜひお越しください!

なかの多文化共生フォーラム2018

なかの多文化共生フォーラム2017での防災に関するロールプレイの様子

開催概要

日時 2018年12月18日(火)
場所 明治大学 中野キャンパス

イベント内容

毎年冬に開催している「なかの多文化共生フォーラム」は、今年度で6回目になります。前半では山脇ゼミの活動報告、後半では多文化共生に関するロールプレイを参加者の皆さんと共に行います。来年春の入管法改正により、日本で暮らす外国人の数はさらに増え、日常生活を共にする機会が増えていくことでしょう。そんな中で、ますます注目を浴びているのが「多文化共生」です。私たちと一緒に、「みんなが暮らしやすい街」を考えてみませんか?

やさしい日本語ツアーin中野

ゼミ生が考案した、中野で「やさしい日本語」を広めるためのロゴ。キャラクターはやさしい日本語マン「やさゾウ」

開催概要

日時 2019年1月20日(日)、22日(火)
場所 中野区内(中野・野方・鷺宮地域)

イベント内容

皆さん「やさしい日本語」を知っていますか?「やさしい日本語」とは、日本語を勉強している方や高齢の方、障害を持っている方などとコミュニケーションが取りやすくなる言葉です。山脇ゼミでは、この「やさしい日本語」が、多文化共生社会を作るための大切なポイントだと考えています。「やさしい日本語」で中野の街を盛り上げる。そのために、山脇ゼミでは地元観光協会や商店街と協力し、動画作成やツアー企画、マップ製作などに取り組んでいます。1月のツアーに、皆さんぜひご参加ください!

メッセージ

山脇ゼミでは、今回の記事では紹介しきれないワークショップやイベント、フィールドワークなどを、ほかにも多く行っています。その内容は、FacebookやTwitterで随時更新していますので、ぜひチェックしてみてください!

紹介してくれた方ゼミ長:島村幹人さん(国際日本学部4年)
「やさしい日本語ツアーin中野」で使用するバッジをつけている山脇ゼミ8期。(本人一番左)
※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです