2016.12.15

受験を経て、長期的視点で物事を進められるようになった
明治大学合格体験記 経営学部 郷舞子さん


受験体験を紹介してくれた方経営学部3年 郷舞子さん

jyuken06_01

趣味は旅行先で美味しい物を食べること。大学入学後に東京六大学野球観戦にはまり、シーズン中は毎週末明治神宮球場へ行っています!
出身高校 東京都・大妻高等学校卒業 部活動は書道部に所属し、副部長を務めていました。
入試制度 一般選抜入学試験・大学入試センター試験利用入学試験前期日程 で合格
高校3年生の夏頃、受験を決意!
受験科目 一般選抜入試 英語、国語(現代文・古文)、世界史
センター利用入試 英語、国語(現代文・古文・漢文)、世界史、数学Ⅰa、数学Ⅱb
得意科目 英語
苦手科目 世界史
世界史が苦手科目だった私は、模擬試験を「自分がどこを理解していないのかを確認するための道具」として利用していました。模擬試験で出題された世界史の問題は全て復習し、間違えた問題はノートにまとめて、空き時間などに何度も見て、二度と間違えないように意識しました。苦手科目については、出題されやすい問題は間違えないように気を付けると克服しやすいと思います。また世界史の模擬試験は、国語や英語の長文問題とは違い、同じ問題が本番でも出題されやすいので、復習はとても効果的だと思います。その結果、高校3年生の秋~冬頃には模擬試験でも高得点が取れるようになり、センター試験では今までで最高得点である92点を取ることが出来ました!

私が明治大学を目指した理由

高校2年生のときに、駿河台キャンパスで開催されていたオープンキャンパスに訪れ、校舎が綺麗だったことと、そこで働く学生スタッフさんの活気に惹かれたことがきっかけです。大学生活を想像したときに、私はここで勉強がしたい!と思いました。

私が経営学部を受験した理由

高校生の時から将来の夢を持ってはいたのですが、大学卒業時にその夢を持ち続けていられているか不安がありました。そこで経営学部であれば、卒業後どんな道に進んでも、学んだことを生かすことができるのではないかと思い、志望しました。

受験を迎えるまで

高校2年生

夏休みに予備校の体験授業に行き、通い始めましたが、「受験勉強」と意識せず、学校の勉強をしっかりと行っていました。

高校3年生の1学期

体育祭などの学校行事にも積極的に取り組んでいました。この時期も特別な勉強をしていたわけではなく、定期試験に向けて勉強していました。

高校3年生の夏休み

受験勉強を意識し始めていました。まずはどの教科も基礎を固めて、自分は何が分かっていないのかを明らかにし、克服するように勉強していました。

入試直前

無理をしない程度に、勉強に励んでいました。全体を通して、応用というよりも、苦手・弱点の克服に徹していたように思います。

jyuken06_04世界史のまとめノートと模擬試験の復習ノート

jyuken06_05 
世界史の模試復習ノートの中身

おすすめの勉強方法

「やることリスト」を作っていました。自分がいつまでに、何を、どのくらいやればいいのか、頭の中だけで考えていると混乱してしまいます。そこで私はノートに一通り書き出し、一つ一つクリアしていくようにしていました。


jyuken06_02
やることリストをつづったノート

おすすめ教材・グッズ

【教 材】山川出版社の世界史B用語集
【グッズ】着る毛布 毛布のような生地の部屋着。寒い時期に役立ちました!



jyuken06_03
古文の単語帳。イラストが入っていて、分かりやすいものを選びました

集中力やモチベーションを維持するために

集中力が切れたときは、勉強するのをやめていました。だらだらと長時間勉強することが好きではなく、集中力が途切れた時に勉強しても身にならないと思ったからです。周りのみんなが勉強しているからするのではなく、自分が合格するために勉強をするので、「他の人は、今頃勉強しているだろうな~」などとはあまり考えませんでした。またモチベーションを維持する方法としては、大学入学後にやりたいこと、行きたい所を考えて、そのために頑張ろう!と思っていました。

受験勉強を頑張って良かった、明治大学に入学して良かったと思ったことは?

大抵のことは、「受験勉強より楽!」と思えるようになったことです。私は勉強することがあまり好きではなかったので、受験勉強は本当に嫌でした(笑)。しかし、それを乗り越えたことで体力的にはもちろん、精神的にも強くなったと思います。明治大学に入学して良かったことは、何でも体験できる環境があることです。野球やラグビーといったスポーツ観戦、多分野にわたる授業、さまざまな施設の利用、海外留学やフィールドスタディ、多彩なサークル活動など、何でもそろっています。どのように大学生活を過ごすのか選択肢が多いので、自分のやりたいことができ、とても充実した日々を過ごせています。

 

jyuken06_06私が所属する2016年度新歓実行委員会と応援団の集合写真

受験の経験が大学生活に生きていると感じることはありますか?

受験勉強を始める前までは、定期試験に向けて短期集中で勉強する癖がついてしまっていましたが、受験勉強の経験により、長期的な視点で物事を進められるようになりました。ゼミの活動の一つであるプレゼンテーション大会の準備を進める際も、グループのみんなで何を、いつまでにやればいいのか、計画的に考えて進めていました。これは今後の就職活動などにも、生きるのではないかと思っています。

明治大学を目指す高校生・受験生にメッセージ

皆さんが明治大学を目指す理由はさまざまだと思いますが、何のために自分が今受験勉強をしているのか、目的を明確にすること、そして、そのために自分は今何をすべきなのか理解することで、受験勉強のやる気や成果が大きく異なると思います。
それでも成果はなかなかすぐには出ません。しかし、根気強く続けることで必ず結果はついてきます!
自分を信じて、頑張ってください。そして明治大学に合格して、一緒に大学生活を楽しみましょう!



おすすめ関連記事


わたしとくらしのコト
ふるさとじまん 明大生のふるさとじまん・北海道 広大な大地に広...
学生生活のコト
「前へ!!」就職 【生田】工場等見学会 開催のお知らせ
学部のコト
ようこそ研究室へ 『数学を「体感」する』理工学研究科 矢崎成俊ゼミ...
学生生活のコト
明大生にフォーカス 「Meiji book Avenue」が「Bibliobattle of the Ye...