2018.06.26

【卒業生の今を紹介】岡山放送株式会社(OHK)でアナウンサーとして活躍!萩原渉さん│明治大学


obog22_7_2 「なんしょん?」は岡山弁で「何をしているの?」という意味です。月曜日から土曜日まで、岡山県・香川県の生活に役立つ情報やお出かけ情報などを発信しています
協力してくれた卒業生萩原渉さん
1999年3月、政治経済学部政治学科を卒業。同年4月、岡山放送株式会社(OHK)に入社。現在、アナウンス部に所属。入社20年目。学生時代はサークル活動(アナウンス研究会)に力を入れていた。

obog22_2

去年の春まではニュース担当がメインで、ネクタイを締めることが多かったのですが、情報番組『なんしょん?』を担当するようになり、カジュアルな服装が増えました。2014年12月、岡山放送株式会社(OHK)のスタジオは大型商業施設イオンモール岡山の中に移転しました。大型商業施設内の本格的なテレビスタジオは全国初で、注目を集めています。

現在の仕事について教えてください。

岡山放送株式会社(OHK)というテレビ局のアナウンサーです。月曜日から土曜日に岡山県・香川県で生放送している『なんしょん?』という地域情報番組で、土曜日のメインMC・平日のコーナーMCを担当しています。画面に出て話すだけではなく、自分がディレクターを兼ねるコーナーでは企画立案やリサーチ、アポ取り、編集も担当します。そのほか、自社制作の番組・コーナーのMC・ナレーションや日曜日・平日昼のニュース、社内外のイベントMCなどを担当しています。

萩原さんの1日の流れ

曜日や予定によってまったくバラバラなので、決まった流れはありません。生放送がある曜日は本番に向けての準備が主な作業となり、丸1日ロケの日もあれば、丸1日編集室にこもる日もあります。自分が担当する企画のリサーチに費やす時間も多いです。忙しいですが、飽きませんし、「明日はどんな1日だろう?」とワクワクします。

9:00前 出社、スタッフ打ち合わせ
9:30 着替え、メイク、ゲスト打ち合わせ、VTRプレビュー
10:30 リハーサル
12:00 生放送本番
13:00 本番終了、反省会、着替え
13:30 スタッフ、ゲストと昼食
14:30 次の企画のリサーチや編集作業など
18:00 退社
obog22_4_2 2017年9月に放送された「FNS27時間テレビ」で、フジテレビ系列各局の担当者がそれぞれの地元の「歴史自慢」をするコーナーに出演しました。お台場のスタジオのスケールの大きさと豪華なタレントさんの顔ぶれにびっくりです

現在の仕事を選んだきっかけを教えてください。

もともとアナウンサー志望ではありませんでしたが、たまたまアナウンス研究会というサークルに所属していたことと、その活動の中で大勢の人に情報や自分の感情を伝え、共感してもらえることの楽しさを知ったからです。

現在の仕事について、学生時代に抱いていたイメージとギャップを感じるところはありますか?

スポットライトを浴びながら颯爽とニュースを伝える、洗練された中堅アナウンサーをイメージしていましたが、お腹の出た中年アナウンサーになってしまいました。逆に言うと、ギャップはその程度です。

仕事をしていて一番うれしかったことは?

取材やロケを通じて、自分も知らなかったふるさと・岡山県のおいしい食べ物や美しい風景と出会い、岡山の素晴らしさを地元の人たちに伝えられたことです。そして、おいしい海の幸山の幸をたくさん食べたことです。

obog22_3 飲食店でリポートする機会も多いです。味覚や食感を伝えるのは困難でいつも頭を悩ませていますが、仕事でおいしいものを食べられるのは幸せで、「この仕事をやってて良かった!」と思う瞬間の一つです

一番つらかったことや苦労したことを教えてください。

小学生の娘を凶悪犯に殺害された父親にマイクを向けた時です。言葉が出てきませんでした。災害の被災者へのインタビュー同様、自分の仕事の意義や取材対象者への向き合い方をとことん考えさせられました。

仕事におけるマストアイテムはなんですか?

両面テープです。番組やイベントMCで使う手元のカンペ、スポーツ実況の資料を作る際、プリントアウトした紙を台紙やノートに貼るための必需品です。時間をかけた準備の最終段階なので、両面テープを使う時は達成感に浸っています。

obog22_5_2 台本や実況資料をノートやカンペに貼る時に、かさばらずきれいに貼れるので重宝しています
obog22_6_2 生放送情報番組『なんしょん?』で隔週火曜日に放送している川柳のコーナーのMC用手元カンペを作っているところです。台本を縮小コピーし、進行上の注意点や思い付いたコメントなどを記入して、両面テープで貼り付けていきます

明大生に向けてメッセージをお願いします。

現役学生の皆さん、こんにちは!19年前に明治大学を巣立ち、ふるさと・岡山県のテレビ局でアナウンサーをしている萩原渉と申します。大学生活を満喫していますか?私にとって、明治大学で過ごした4年間はまさに夢のような時間でした。お金は無いけど時間はたっぷりあり、アナウンス研究会や国際政治学のゼミを通じて出会った学内外の友人・知人たちと一緒にいて、いつも「何か楽しいことはないか?」とギラギラしていたように思います。そして、それらの出会いや経験から得たさまざまな知識や感動、気付きはその後の私の人格形成に大きな影響を与え、今も大切な宝物です(けんかもしたし、反面教師もいたし、ここに書けないようなこともいっぱいしましたが、それも含めて)。ぜひ、在学中に1人でも多くの友人を作り、一つでも多くの経験を積んで下さい。それが人間の幅を広げることになり、人生をより豊かなものへと導いてくれるはずです。頑張ってください!そして、学生生活を思う存分楽しんでください!

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです


おすすめ関連記事


留学のコト
世界で学ぶ! 【留学どうだった?】「オランダ留学のすゝめ」今...
就職活動のコト
就職活動体験記 オリンパス株式会社に就職内定!理工学部 上田果歩...
先輩のコト
スペシャル・インタビュー 【特集・第4回】作詞家・作家 児玉雨子さんにイン...
先輩のコト
スペシャル・インタビュー 【特集・第3回】作詞家・作家 児玉雨子さんにイン...