2018.01.23

【明治大学受験体験記】指定校推薦入試で合格!商学部 戸田舜介さん


受験体験を紹介してくれた方戸田 舜介さん(商学部1年)
jyuken29_12
商学部商学科の1年生です。今年の春に広島県から東京に上京し、現在一人暮らし中です。 
出身高校 広島・私立近畿大学附属広島高等学校福山校卒業 部活動は、バドミントン部に所属
入試制度 指定校推薦入学試験で合格 高校3年生の7月頃に受験を決意!
得意科目 英語・日本史
苦手科目 国語(古文)

私が明治大学を目指した理由

100年を超える伝統と圧倒的な知名度、また、政治・経済・文化の中心である東京の中でも、さらにその中心に位置する、超都心型大学であることなどが明治大学を志望した主な理由です。同時に、明治大学公式キャラクター「めいじろう」がかわいいことも理由のひとつです。

私が商学部を受験した理由

明治大学商学部は、自由度の高い7つのコース制により商学を幅広く学べるのみならず、独自の「ダブル・コア※」により社会での課題を相対的に捉えることができるので、豊かな教養が身に付くと考えました。
※2つのゼミナールに所属できるシステム

受験を迎えるまで

高校2年生

通っていた塾の講師から、『英語は高校2年生の3月31日までに完成させろ』と何度も言われていたので自然と危機感を覚え、夏以降から勉強を始め、基本的な英単語・英熟語・英文法を完成させました。

高校3年生の1学期

高校2年生の段階で英語の基礎をある程度完成させていたのが功を奏し、センターレベルの英語では9割を安定して得点できるようになりました。

しかし、国語(特に古文・漢文)の勉強をまったくしていなかったので、学校の授業を通じて得点力を増強させました。特に漢文は2週間の短期集中で徹底的に特訓し、安定的に得点できるようになりました。日本史は院政期(平安末期)までを完璧にしました。

jyuken29_7 漢文は視覚的に頭に入ってくるよう工夫しました
高校3年生の夏休み

この時期の三者面談で、第一志望の明治大学商学部の指定校推薦入試があることを知り、受験することを決意しました。

しかし、学内でほかの生徒と競合した結果、自分が推薦を受けられない可能性も考えられたので、一般入試も見据え、日本史では通史を完成させること、国語では古文を完成させること、さらには明治大学を含む有名難関私立大学の英語長文で合格点を取ることを目標に、毎日予備校に通い勉強していました。

入試直前

推薦入試本番前は、志望動機などを再確認し、学校の先生と毎日のように面接練習をしていました。センター試験前は英語長文を1日1題解くようにして、感覚が衰えないようにしました。

おすすめの勉強方法

お勧めの勉強法は「音読」です。英語はもちろんのこと、国語や地理、歴史、公民まであらゆる教科に使えます。

私は何かを暗記するときには、必ず部屋を歩き回って音読しながら覚えていました。皆さんも恥ずかしがらず、歩き回って勉強しましょう!(笑)。

おすすめ教材・グッズ

【教 材】
カード英単語ターゲット1900
名人の授業シリーズ 渡辺の基礎から受験までとことんわかる英文法 上・下

jyuken29_6 英単語はカードで繰り返し覚えていきました


【グッズ】
自分の好きな予備校講師のサイン
ホワイトボードマーカー

 

jyuken29_3 いつもこのマーカーで覚えたいことを音読しながらホワイトボードに書いていました

苦手科目への取り組み方

基礎的な問題集を7回繰り返しました。とても辛かったですが、難しいものには手を出さず、基本を完璧にすることで苦手を克服しました。

集中力やモチベーションを維持するために

「集中力が切れた、眠い……。」そう感じた瞬間に、キッチンタイマーを18分にセット。ベッドではなく、机に伏せて寝ます。起きたら目がすっきりしているはずです(18分以上眠り続けるのは禁止にしていました)。試してみてください!

受験勉強を頑張って良かった、明治大学に入学して良かったと思ったことは?

明治大学でしか出会えなかったであろう個性豊かな友人や先輩、教授に出会えたことです。

明治大学には日本だけでなく、世界中からさまざまな価値観を持った人が集まります。自分の中に確かな『個』を築き上げ、『前へ』進むことができると確信できるのは、明治大学の環境があってこそです。

jyuken29_9 大学でできた広島出身の友達と野球観戦へ!

受験の経験が大学生活に生きていると感じることはありますか?

受験当時は指定校推薦入試を受けることもあって、「なぜ明治大学なのか」「なぜ商学部なのか」について深く考えました。

その結果、大学での学びに主体的に取り組めていると感じています。普段受けている講義の一つ一つが、自らの未来の実現に向けてのものであると肝に銘じ、主体的な姿勢で進んで学習しています。この点で、高校時代に進路について熟慮したという経験が、現在の大学生活に大いに生きていると感じています。

明治大学を目指す高校生・受験生にメッセージ

受験は、「やってやったぞ」「これ以上頑張れなかったぞ」と言えるかどうかだと思います。そのためには、過去や未来を切り捨て、今日という1日に全力を尽くしてください。「あの時ああすればよかった」という過去も、「これから大丈夫かな」という未来も一切断ち切りましょう。

今日という1日に全力を尽くせた者だけが、合格を手にすることができます。愛してくれた人、応援してくれた人に、ありがとうの言葉に代えて、最高の笑顔で「合格」の2文字を伝えましょう!応援しています!

jyuken29_11 明治大学オープンキャンパスの運営をする「学生プロジェクト」に所属しています!
※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?



おすすめ関連記事


課外活動のコト
体育会に注目! 【体育会サッカー部】5選手がJリーグへ!加入内定...
留学のコト
留学生スタイル 【留学生紹介】「働くことが好き!自分のキャリア...
課外活動のコト
体育会に注目! 【自転車部】荒川仁選手|明治大学
就職活動のコト
就職活動体験記 フューチャーアーキテクト株式会社に就職内定!理...