2018.03.06

公認会計士試験で全国1位!神藤優介さん(政治経済学部3年)の資格取得体験記|明治大学


資格取得体験記を紹介してくれた方神藤優介さん(政治経済学部3年)

sikaku05_6

永原裕一ゼミナールに所属しています。中学・高校と6年間野球部に所属し、野球をずっと続けてきました。大学では、体同連フライングディスク部に所属していて、体を動かすことが好きです。

公認会計士試験を受験した理由

明治大学付属明治高等学校・中学校出身なので、高校時代から簿記を勉強する機会がありました。高校生で簿記3級と2級に一発で合格でき、簿記が自分に合っていると感じたため、会計関連の上位資格である公認会計士を目指すことにしました。

sikaku05_1 明治大学付属明治高校の安藏校長(政経学部教授)、同高校出身者とともに

公認会計士試験で全国1位を取った感想を教えてください

合格発表後、全国順位の発表があるまで、全国1位で合格しているなんて思っていなかったため驚きましたが、とてもうれしかったです。大学1年生の冬から3年生の夏まで、ひたすら勉強に打ち込んでいたので、今までの苦労がすべて報われたような気持ちになりました。また、明治大学で初めての1位合格ということで、大学関係者の方や先輩方からたくさんの褒め言葉をもらい、そのたびに合格したことを実感し、幸せを感じました。

おすすめ教材・グッズ

【教 材】 「資格の大原」の教科書
【グッズ】 スマートフォンアプリのイヤホンアラーム

sikaku05_3 使い込んだ「資格の大原」の教科書

おすすめの勉強方法

60分勉強したら10分の仮眠を取ることです。だらだらと勉強しても意味がないと思っていたので、時間を決めて集中して勉強し、時間が終わったら休んでいました。全国1位を狙って勉強していたわけではありませんが、常に「絶対に落ちたくない」、「絶対に一発で合格する」という気持ちで勉強していました。また、合格に向けて受験仲間と切磋琢磨できたことが大きかったです。

苦手な部分の克服法

法律科目の勉強が苦手でした。少しでも分からないことがあったら、予備校の講師に質問して疑問をすぐに解消することで、法律科目に対してマイナスイメージを持たないように心掛けていました。

集中力やモチベーションを維持するために

集中力が切れたときは、漫画を読んでリラックスしてから、気持ちを切り替えて勉強していました。モチベーションは、友人と勉強方法や勉強内容、合格後の話をすることによって維持していました。

これから公認会計士試験を受ける明大生に、アドバイスやメッセージ

公認会計士試験は、予備校の講師の言うことを素直に聞いて、勉強を続ければ合格できる試験だと思います。しかし、勉強期間は長くなってしまうので、切磋琢磨し合える受験仲間を作り、一緒に勉強していくと良いと思います。

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです


おすすめ関連記事


課外活動のコト
体育会に注目! 【ソフトテニス部】全日本学生対校選手権(男子)...
課外活動のコト
体育会に注目! 【水泳部】松元選手・溝畑選手・矢島選手がパンパ...
課外活動のコト
体育会に注目! 【水泳部】松元克央選手|明治大学
学習のコト
ようこそ研究室へ 【経営学部】折方のぞみゼミナール「海外研修も行...