2019.08.06

【留学生紹介】「親の影響で興味を持った日本の文化。将来は多国籍企業で働きたい」ズン ハー ヴィさん


日本への留学体験を紹介してくれた方ズン ハー ヴィさん(政治経済学部3年)

  • 出身国:ベトナム
  • 留学期間:2019年4月~2020年3月

日本への留学を志したきっかけと、明治大学を選んだ理由を教えてください。

日本は先進国で、国際的に影響力のある国として知られているため、親は日本が大好きです。そのため、子どものころから親はよく日本について話してくれました。時間がたち、日本の文化に興味を持つだけでなく、日本語を勉強するようになりました。そしてベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学に入学し、日本に留学するチャンスを得ました。

明治大学を選んだ理由は、日本の有名な大学であり、評判が良いからです。それだけではなく、東京に位置しているので、いろいろな面白い体験ができると思ったからです。

日本に初めて来た日の1枚

明治大学の好きなところについて

明治大学のキャンパスで好きな場所はどこですか?

場所:駿河台キャンパス12号館8階のメディア自習室
理由:自由に調べ物ができたり、資料を無料で印刷できるからです。また、分からないことがあったら、周りの学生や係の方が熱心に優しく教えてくれるからです。

好きな授業を教えてください。

授業名:日本語5(読解)
担当教員名:梅津聖子先生
理由:読解は難しく、つまらない科目だと言われることもありますが、梅津先生のおかげで授業が楽しいです。ゲームやクイズなどをしたり、グループになって発表したりするので、授業の内容が分かりやすいです。また、先生は留学生を気遣ってくれます。

江戸東京博物館で、クラスのみんなと一緒に

日本で過ごした感想

日本に来て驚いたところは?

日本にはどこにでも自動販売機があります。街の中だけではなく、地方の人通りの少ない道や山の中にさえ設置されています。自動販売機で売っているものはさまざまで、飲み物や食品は言うまでもなく、タバコやマンガ、花、おもちゃ、ネイルアート、CD、そして名刺まであるので驚きました。

自分の国の学生生活と比べて、日本の学生生活で楽しいところ・大変だと感じるところはありますか?

楽しいところ

大学では勉強だけではなく、たくさんのサークルがあります。自由に参加することで、いろいろな国の友人ができます。留学生活は楽しいです。

大変なところ

日本では多くの人が、電車やバス、新幹線といった公共交通機関を使っています。特に、ラッシュ時に混んでいる電車に乗るのはとても大変です。授業がある日は早く起きなければなりません。

ズン ハー ヴィさんについて&メッセージ

将来の夢は何ですか?

たくさんの国へ行きたいです。自国の文化以外に、ほかの国の文化を知ることは大切だと思います。夢は多国籍企業で働くことです。

故郷の国の紹介や、自慢をしてください。

出身はベトナムの中部に位置するダナン市です。ダナン市はよく橋の町だと言われています。ハン川が町に流れ、川にかかる橋がたくさんあります。「回転式可動橋」というのを聞いたことがありますか?それはソンハン橋という、ベトナム初の船が通れる可動橋です。

また、バナヒルズという有名なテーマパークにあるゴールデン・ブリッジは素晴らしいです。みなさん、チャンスがあったらぜひ遊びに来てください。

ゴールデン・ブリッジ

明大生へのメッセージをお願いします。

いつも優しくしてくれてありがとうございます。良い思い出を一緒に作りましょう。こんなにきれいで印象的な明治大学の思い出を、いつまでも忘れないようにしたいです。

和泉インターナショナルハウスで花見をした際の1枚
※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?