2019.03.11

【留学どうだった?】「フロリダ州立大学・ウォルトディズニーワールド提携 アカデミック・インターンシップ・プログラムでアメリカへ」田中みなみさん


明大生が、留学体験を紹介する「世界で学ぶ!」。今回は国際日本学部の田中さんが、国際日本学部主催の留学プログラム「フロリダ州立大学・ウォルトディズニーワールド提携アカデミック・インターンシップ・プログラム」に参加した体験を紹介してくれます!参加希望者の多いこのプログラムで留学するための準備や勉強から、留学を終えての感想までをお聞きしました。
留学体験を紹介してくれた方田中みなみさん(国際日本学部4年)

幼いころから英語が好きで、中学生の時から漠然といつか英語圏に留学してみたいと思っていました。そのため、充実した留学プログラムを持つ国際日本学部へ進学し、大学3年次に留学を実現しました。
留学先 アメリカ
留学プログラム名 フロリダ州立大学・ウォルトディズニーワールド提携アカデミック・インターンシップ・プログラム(※)
留学期間 2017年7月~2018年1月
出願時期 2016年11月
(※)フロリダ州の州都タラハシーにあるフロリダ州立大学で約1週間の導入教育後、フロリダ州中部のオーランドにある「ウォルト・ディズニー・ワールド」でインターンシップを行います。

留学準備について

留学を決めた時期はいつごろですか?

大学入学前からこのプログラムへの参加を志望していました。

キャスト用のバッジです。今でも大切に保管しています

留学するために行った準備や勉強を教えてください。

留学が決定するまで

このプログラムに参加するためには、TOEFLの基準点を超え、2回の面接を突破する必要がありました。TOEFLの勉強は「TOEFL preparation」という授業を履修したり、自分で参考書を購入して行いました。リスニングセクションの点数が特に伸び悩んでいたため、オフィスアワーに参加したり、英語のラジオ番組などを聴取するなどしてリスニング力の向上を目指しました。面接対策としては、必修英語クラスの先生や職員の方、友人に協力してもらい面接の練習をしました。

留学決定後

発音や英会話が不安だったため、リバティアカデミーを利用して発音を学ぶ講座を受講したり、簡単な日常会話フレーズ集を買って暗記していました。

留学先の国・大学・プログラムを選んだ理由を教えてください。

  • 「英語を使って働く」という厳しい環境に身を置くことができる
  • さまざまな国籍の人が、キャストメンバーとして働いたりゲストとして訪れたりするため、世界中の人々と出会える
  • 金銭的な負担がほかの留学プログラムに比べて少ない

という点に魅力を感じたからです。

一つ目のインターンシップ先「Pecos bill cafe」の同僚と

準備の段階でしておけばよかったこと、留学に持っていけばよかったと思うグッズはありますか?

日本から持っていってよかったものは即席みそ汁とのどスプレーで、持っていけばよかったものは風邪薬です。

留学生活について

留学先で起こしたアクション、挑戦したこと、意識したことを教えてください。

日々の出会いを大切にして積極的に交流した

留学先で出会った人々と積極的に交流するようにしていました。ディズニー・カレッジ・プログラムには世界中の学生が参加しています。通勤用のバスや職場ではさまざまな言語が飛び交い、非常に国際色豊かな環境に自分がいることを日々実感していました。そのため、この貴重な機会を存分に楽しもう!と思い、出会った人々との交流を大切にしていました。

職場の同僚とは休憩時間のおしゃべりはもちろん、仕事がオフの時も遊びに行ったりご飯を食べに行ったりしていました。ルームメイトとも、よく部屋に音楽を流し、ルームメイトが作ってくれたおいしいご飯を食べながらおしゃべりを楽しんでいました。帰り道に偶然バスが隣だった子と意気投合して次の日に遊びに行く、ということもありました。

このように、日々の出会いを大切にして積極的に交流していく中で、いろいろな考え方や、その人の故郷での暮らしや文化などにも触れられたため、すごく貴重な経験ができたと思います。また、英語で会話していく中でよく使われるフレーズなどを覚え、自分でも使えるようにしていくことで、語学力も伸びていくことを実感できるようになりました。

二つ目のインターンシップ先「Be Our Guest Restaurant」の同僚と

メッセージ

留学を通して感じたこと、自分の成長した部分はありますか?

少しのことではへこたれない根性と、とりあえず挑戦してみよう!という姿勢を身に付けることができたと思っています。また、さまざまな考えや背景を持つ人々に出会えたことで、今まで持っていた自分自身の物事に対する見方や考え方を見つめ直すきっかけになりました。

フロリダ州立大学のパーティにて

後輩へのメッセージをお願いします。

留学していた半年間は、私の人生の中で最も充実していました!自分を成長させたい、いろんな世界を見てみたいという思いがある方は、一度留学を検討してみるのも良いかもしれません。また、私は1年次にこのプログラムに応募した時は不合格でしたが、2度目の挑戦でこのプログラムの参加権利を勝ち取ることができました。同じ境遇の方がいたら、あきらめずに頑張ってください!もう一度挑戦していく価値のあるプログラムだと思います。

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?