2020.03.03

【留学どうだった?】「ヨーロッパへの留学で自信と行動力が身についた」久保田美沙子さん


明大生が、留学体験を紹介する「世界で学ぶ!」。今回は政治経済学部の久保田さんが、フランスでの留学体験を紹介してくれます!
留学体験を紹介してくれた方久保田美沙子さん(政治経済学部2年)

留学先 フランス
大学名 リヨン政治学院
留学プログラム名 学部間協定留学
留学期間 2018年2月~2019年5月

留学準備について

留学を決めたきっかけや理由と、その時期は?

高校生の時から大学生になったら留学をしたいと思っていました。最初は世界を見てみたい、旅行や語学留学ではなく、現地の大学で勉強してみたいという単純な理由でした。しかし、大学に入学してさまざまな先輩や先生との出会い、異文化理解の授業を履修して、より実践的に勉強をしたいと考えるようになりました。

政治経済学部の教養演習のメンバー ジョージ先生と

留学するために行った準備や勉強を教えてください。

まず語学要件を満たすために、TOEICの勉強をしました。その後、スピーキング力をつけるために政治経済学部の英語強化プログラムACEや英語で行われる授業を履修し、英語の環境づくりを心がけていました。さらに、英語学習アドバイザーの横川先生からスコアアップの勉強方法を教えていただいていました。

リヨンの街並み

留学先の国・大学・プログラムを選んだ理由は?

第二外国語がフランス語、渡航時期が1年生で3カ月間と他のプログラムに比べて長く、英語を使って授業を受ける大学留学であったことが主な理由です。さらにその後、サマーセッションでカリフォルニア大学バークレー校に行きたいという目標があったので、それを次のステップとして考えていました。

一緒に参加した明治大学の学生と学校の前で

準備の段階でしておけばよかったこと、留学に持っていけばよかったと思うグッズはありますか?

留学前に英語とフランス語を勉強しておくべきでした。英語の要件を満たしていても、授業についていくための語学力がないと現地で大変苦労します。現地では週8時間フランス語の授業もありますが、事前に勉強しておくとさらに実践的に学べると思います。また、留学先の科目を事前に日本語で勉強して行くのもおすすめです。

一緒に参加した明治大学の学生のプレゼン風景

留学生活について

留学の目的や目標を教えてください。また、それは達成できましたか?

自分自身の成長です。2年生になるとゼミを決める、3年生になると就職先を決めるなど、意思決定をする場面が増えます。しかし、私はそれらの根拠になるような考えを全くもっておらず、これから何を研究したいのか、何を頑張りたいのか悩んでいました。

そんな中で留学が決まり、私は漠然とした興味関心から、いかに自分自身が意思を持って行動できるのか、まさに自分探しが目的の1つとなりました。帰国後は、日本の基準でしか考えられなかった今までとは違って、さまざまな学術分野や人との出会いから、世界の状況を知ったことで、将来の目標を見つけることができました。

政治経済学部のACEのメンバー 松崎先生と

留学先で学んだ学問について教えてください。

  • 明治大学で学んでいる分野:経済学
  • 留学先で学んだ分野:政治学、経済学、倫理学

ヨーロッパで主に研究が進んでいる分野を学べて面白かったです。特に倫理学は、留学生と一緒に意見を交換することで、日本人の考えだけではなく世界の基準で物事を考えるきっかけになり、より学びが深まりました。

教室の様子

留学先で起こしたアクション、挑戦したこと、意識したことは?

エピソード1

積極的にイベントなどに参加することを意識していました。その中の1つがフランス人の友人のホームパーティーです。日本語・英語・フランス語を交えながら会話をし、文化交流をしました。このような活動によって、全く話すことができなかったフランス語も少しずつ話せるようになり、とても良い経験となりました。

ホームパーティーの様子
一緒に行ったメンバーとカレーを作ってフランス人の友人におもてなし。森本先生も

エピソード2

ヨーロッパ各地へ旅行をしました。今までは何かアクションを起こすことに時間がかかっていましたが、短い留学期間という点から行動力が身に付きました。授業やリヨンでの生活だけではなく、旅行をすることで今までの価値観が大きく変わったと思います。

 
旅行先のスペインで

メッセージ

留学を通して感じたこと、自分の成長した部分はありますか?

英語力の向上だけではなく、人としての成長を感じました。日本では当たり前だった身の周りのことが一気に変化し、その状況に対応することがとても大変でした。授業の内容や語学力についていけず、初めての一人暮らしにも苦労しました。それらを乗り越えてきたからこそ、帰国後には自信を持つことができ、自然と行動力がつきました。

リヨンの街並みと私

後輩へのメッセージをお願いします。

留学を迷っているという学生のみなさん、挑戦してみましょう!留学に行く前は心配なことが多いと思いますが、留学を決断したところから成長は始まっています。私が最も伝えたいことは、必ずしも留学に行くことが皆さんにとって正解とは限らないということです。しっかりと自分自身と向き合った上で、大学生活で何を頑張りたいのか目標を持つことが大切です。留学を最終目標とはせずに、あくまでも通過地点として考えて欲しいです。

帰国後、私は明治大学で学生留学アドバイザーをしています。もし、少しでも海外に興味を持ったり悩んだりしたら是非相談に来てください!ただ1人で考えているだけでは何も始まりません。イベントなども開催しているので気軽に足を運んでください!お待ちしています♪

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?