2020.12.11

【留学どうだった?】「スタンフォード大学での学びを経験できたアメリカ留学」大野希乃李さん


明大生が、留学体験を紹介する「世界で学ぶ!」。今回は国際日本学部の大野さんが、アメリカでの留学体験を紹介してくれます!
留学体験を紹介してくれた方大野希乃李さん(国際日本学部2年)
プログラム修了書授与式後、コーディネーターと一緒に
留学先 アメリカ
大学名 スタンフォード大学
留学プログラム名 海外文化・専門集中講座
留学期間 2019年8月4日~9月1日(29日間)

留学準備について

留学を決めたきっかけや理由と、その時期は?

大学進学以前から大学在学中の留学と海外大学院への進学を考えていました。また、今までに約23カ国へ旅行に行きましたが留学経験はなかったので、旅行では知ることができない実際の海外生活を体験したかったことも理由の一つです。一番自由な時間があるのは一年生の夏休みだと思い、入学直後の4月初旬に留学説明会に参加しました。

広大なスタンフォード大学の敷地

留学先の国・大学・プログラムを選んだ理由は?

海外のトップユニバーシティで学べる機会は貴重だと感じ、スタンフォード大学ALCプログラムに参加しました。また、スタンフォード大学の教育環境を見てみたかったことも、このプログラムに参加した一つの理由です。

キャンパス内のチャペル

準備の段階でしておけばよかったこと、留学に持っていけばよかったと思うグッズはありますか?

水筒を持参して、キャンパス内に設置してあるウォーターサーバーを利用する際に使用しました。飲み物を毎日購入する必要がなく、些細なことですが金銭的な負担を軽減することができました。また、「Uber」や「UberEats」などの現地でよく使うアプリを事前に入れておくのもお勧めです。SIMカードは、購入するまでのインターネット環境と購入時の語学力に不安がなければ、現地で買うことをお勧めします。

留学生活について

留学先で学んだ学問について教えてください。

「Effective Communication(EC)」と「Topic Development(TD)」という二つの授業を受けました。ECクラスは効果的なプレゼンテーション方法を英語で身に付ける授業で、ほぼ毎回の授業で一人ずつスピーチをしたり、ほかの留学生とグループになってプレゼンテーションを行いました。TDクラスでは、英語で論文を書くにあたっての書き方を学び、論文に使用するための街頭アンケートを行いました。

お世話になった図書館

寮(宿泊先)の様子や授業時間以外はどのようなことをしていましたか?

授業自体は午前中で終了しましたが、課題が多かったため、午後は図書館や寮で勉強することが多かったです。休日や時間がある日には、友人とキャンパス近くのダウンタウンやショッピングモールへ買い物に出かけたり、サンフランシスコへ観光に行きました。シリコンバレーにも近く、Googleなどの企業へ見学に行くこともできます。

寮からクラスまでの長い道のり
観光で訪れたサンフランシスコの街並み

留学先で印象に残っていることはありますか?

言語を超えて話せる友人との出会い

とても素敵な出会いがあったことです。同じクラスになった台湾出身の女の子と仲良くなり、留学中は他愛もない話から人生についてまで、多くのことを語りました。帰国後は彼女に会いに台湾へ行き、今でも電話やLINEで連絡を取っています。言語を超えて話せる友人ができたことは一生の宝です。

仲良くなったクラスメートと出かけた夜のサンフランシスコ

銃撃未遂事件に遭遇

友人とショッピングモールへ出かけたときに、銃撃未遂事件に遭遇しました。買い物をしていると急に周囲の人が騒ぎながら逃げ始め、店内の倉庫へ隠れるように指示され、各店舗の店頭シャッターが閉められました。強盗犯が、脅迫のためにエアガンを使用したことが大ごとになり、銃社会の怖さを目の当たりにすることになりました。

幸い私たちに全く被害はなく、研修実施団体のスタッフがすぐに連絡をくれ迎えに来てくれたため、全員無事に寮へ戻ることができました。

メッセージ

留学を通して感じたこと、自分の成長した部分はありますか?

アメリカでは、どんなに些細なことでも明確な意思や意見を持つと同時に、それに対する責任を担うという考え方が浸透しているように感じました。また、さまざまなバックグラウンドを持った人々と交流する上で、どうしたら上手に自分を理解してもらえるか、どうしたら相手をより理解できるかを考えながらコミュニケーションを取れるようになりました。

仲良くなった台湾とアメリカの友人と一緒に
州立公園でのボランティア活動

後輩へのメッセージをお願いします。

もし、留学に行くかどうか少しでも迷っているのなら、ぜひ行くことをお勧めします。私も「漠然とした理由と気持ちしかないのに、留学に行って何か変わるのだろうか。行くのなら、もっと準備してからの方がいいのではないか」とずっと悩んでいました。

しかし、実際に行ってみて分かることが多かったので、もちろん事前準備も大切ですが、まずは一歩踏み出してみるのもよいと思います。

何度か訪れて、やっと晴れたゴールデンゲートブリッジ
※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?