2019.12.12

【サークル紹介】グリークラブ「60年の歴史を誇る男声合唱団。定期演奏会(明大生特典付き)に向け練習中!」


明治大学のさまざまなサークルを紹介するコーナー「サークルガイド」。今回は、グリークラブの齋藤さんに、活動内容やアピールポイントなど、サークル活動の概要についてお聞きしました。

グリークラブ

部員数 55人
活動日 火・木・金曜日(18:00~21:00)
活動場所 和泉キャンパス(必要に応じて外部施設も利用)
公式ホームページ・SNS 公式ホームページ
公式Twitter
公式Instagram
問い合わせ先 TEL:080-7937-3110 mail:bayskan007@gmail.com (担当:齋藤)

男声合唱において切ない恋を歌う名高い組曲。涙ながら力強く歌うグリーメンの姿にご注目!

活動内容

「常に新しいという伝統」をモットーに、プロの指揮者やヴォイストレーナーを招き、週3回(火・木・金曜日)練習しています。部員の約8割が大学から合唱を始める初心者ながら、年3回開催される演奏会(東京六大学合唱連盟定期演奏会、明立交歓演奏会、定期演奏会)にはじまり、明治大学の式典での演奏、明治大学校友会・父母会の招待演奏、全国各地への演奏旅行、老人ホームやお祭りなどの依頼演奏、テレビ出演など、演奏の機会は多岐にわたります。

大分県国東半島にて依頼演奏。全国を飛び回ってます!
京都の立命館大学メンネルコールと合同演奏後の打ち上げ。いつでもどこでもハモります

また、明大祭への出店やパフォーマンス出演、東京六大学を一晩かけて練り歩く「オールナイトハイク」など、ほかのサークルにはない楽しいイベントも行っています。

六大学キャンパスを一晩かけて歩くオールナイトハイク。達成感に満ちあふれます

アピールポイント

60年の伝統を持つ明治大学唯一の男声合唱団です!初心者でも歌える手厚い指導体制があり、一生ものの仲間と喜びを分かち合い、達成感を味わうことができます。全員が主役になれるサークルです!

メッセージ

グリークラブは個性豊かな団員が切磋琢磨し、それぞれの想いを馳せて彩り豊かな音楽を奏でています。12月22日(日)、2019年そして令和元年の“明グリ”の集大成として、第68回定期演奏会を開催いたします。

明大生は通常1,500円の当日券を、特別価格の500円でご案内します。また、明大生のお連れの方も同額でご来場いただけます。ご家族やご友人をお誘いの上、ぜひともご来場ください!

今後の活動予定

12/22(日) 第68回明治大学グリークラブ定期演奏会
(会場:国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール)

第68回明治大学グリークラブ定期演奏会

日程 2019年12月22日(日) 16:00開演(15:30開場)
場所 国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
(小田急線参宮橋駅より徒歩7分 千代田線代々木公園駅より徒歩10分 京王バス代々木5丁目バス停下車徒歩2分)
料金 前売り券:1000円 当日券:1500円(明大生は前売り券・当日券共に500円)
※当日券販売ブースにて学生証をご提示ください

美しい虹と神聖的な旋律の宗教曲。南太平洋の鮮やかな海と力強く雄大な富士山の情景を音楽で豊かに彩ります。そして卒団する4年生と全ての団員の想いが詰まった本演奏会にお越し下さい!

曲名

1st stage

二群の男声合唱とピアノのための「虹の木」
指揮:岡部優 ピアノ:樟山仁美

2nd stage

現代作曲家による宗教曲アラカルトステージ

  • O magnum mysterium(Morten Lauridsen)
  • Ubi caritas(Ola Gjeilo)
  • ALLELUIA(Andrew Steffen)
  • Ave Maria(Lin, Ming-Chieh)

指揮:佐藤賢太郎(Ken-P)

3rd stage

男声合唱組曲「ティオの夜の旅」
指揮:佐藤賢太郎(Ken-P) ピアノ:松元博志

4th stage

男声合唱組曲「富士山」
指揮:村田雅之(客演)

グリークラブを紹介してくれた方齋藤貫太さん(文学部3年)

(本人:写真右側手前から3番目)

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?