2019.09.02

【部活紹介】アメリカンフットボール部「ポジションにより全く異なる役割。それぞれが勝利を目指し行動する」


試合前に選手を鼓舞するキャプテンの北村遼太朗(総合数理学部4年)

体育会アメリカンフットボール部

部員数 111人
活動日 火~日曜日 週6日
活動場所 明治大学八幡山グラウンド
公式ホームページ 体育会アメリカンフットボール部 グリフィンズ公式ホームページ
活動歴、受賞実績 2018年度関東学生アメリカンフットボール 1部リーグTOP8 2位
2018年度関東学生アメリカンフットボール 1部リーグTOP8 フェアプレー賞
2018年度東西大学対抗戦 第5回TOKYO BOWL 準優勝

活動内容

八幡山グラウンドと八幡山第一合宿所を拠点に、週6日練習に励んでいます。今年のチームの目標は「学生日本一」です。昨年の1部リーグTOP8で2位という結果を越えられるよう、部員一同全力を尽くしています。

アピールポイント

大学から始めた人も活躍できることです。スポーツ推薦入部者もいますが、それを超える数の一般入部者が所属しており、部にとって欠かせない存在となっています。また、部員同士の仲の良さはどの部活にも負けていないと思います。

2019年度夏合宿での1枚

アメリカンフットボール部の魅力を教えてください

ポジションによって役割が全く異なり、それぞれのスペシャリストが「勝利」という1つの目標に向かって行動するところです。さまざまなポジションがあるため、必ず自分の長所が生かせるポジションを見つけられると思います。

注目選手と、その理由を教えてください

4年 徳茂宏樹副将(国際日本学部)

2018年度オール関東24にも選出された、スピード・パワー・技術どれを取っても一級品のGRIFFINSが誇るスター選手。スーパープレーを量産し、ディフェンスを牽引しています。

4年 小泉亜斗夢副将(政治経済学部)

1年次からチームの主力だった彼も、今年で4年目。ダイナミックなランと熱いパッションでチームを引っ張ります。

4年 明松大雅選手(商学部)

オフェンスリーダーを任されたチームのエースレシーバー。普段は穏やかですが、試合中はグラウンドを縦横無尽に暴れ回るビーストに豹変します。学生生活の集大成としてチームを勝利へと導きます。

左から角田隆司副将(政治経済学部4年)、徳茂宏樹副将(国際日本学部4年)、小泉亜斗夢副将(政治経済学部4年)、北村遼太朗主将(総合数理学部4年)

メッセージ

明治大学の看板を背負い、学生日本一を目指して頑張っています。選手たちが全力でぶつかり合う音、その迫力は生で観なければ感じることができないと思います。アメリカンフットボールというスポーツに少しでも興味のある方や、同じ明大生として私たちを応援してくれる方は、ぜひとも試合を観に来てください。ご声援のほど、よろしくお願いします。

試合前の様子

今後の活動予定

2019年度関東学生アメリカンフットボール 1部リーグTOP8

8月31日 vs 日本体育大学TRIUMPHANT LION 18:00~ アミノバイタルフィールド
9月15日 vs 東京大学WARRIORS 15:30~ AGFフィールド(味の素スタジアムの西側)
9月28日 vs 慶應義塾大学UNICORNS 13:30~ 駒沢オリンピック公園総合運動場第二球技場
10月12日 vs 中央大学RACCOONS 11:00~ 日本体育大学東京・世田谷キャンパス
10月27日 vs 法政大学ORANGE 11:00~ AGFフィールド(味の素スタジアムの西側)
11月10日 vs 立教大学RUSHERS 16:45~ 横浜スタジアム
11月24日 vs 早稲田大学BIG BEARS 16:45~ 横浜スタジアム
体育会アメリカンフットボール部を紹介してくれた方坂本隼樹さん(商学部4年)

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです