2020.02.07

【明大生の課外活動を紹介!】ワテラススチューデントハウスに住んで神田周辺の町を盛り上げる!宗方士誠さん


明大生の活躍を紹介するコーナー「明大生にフォーカス」。今回は、「ワテラススチューデントハウス」に住み、まちづくり組織「一般社団法人淡路エリアマネジメント」の学生会員として地域交流活動やボランティア活動をしている宗方さんに、お話を聞きました。
課外活動を紹介してくれた方宗方士誠さん(政治経済学部3年)

ワテラススチューデントハウスでの活動について教えてください。

「ワテラススチューデントハウス」は、都内の大学に通う学生総勢36名が、神田淡路町の大規模複合施設「ワテラス」内の「ワテラス アネックス棟」14・15階で一緒に暮らす、一言で言うと学生寮のようなものです。しかし、普通の学生寮とは違い、入居者はまちづくり組織「一般社団法人淡路エリアマネジメント」の学生会員となり、神田周辺地域の方々と一緒に地域交流活動やボランティアをします。

「ワテラススチューデントハウス」はこのビルの14・15階にあります!

ジャズフェスのお手伝いをしたり、町の方々と一緒に神田祭を盛り上げたり、防災訓練の誘導係を担ったり、年末には夜警というパトロール活動もします!

ワテラススチューデントハウスでの活動を始めたきっかけはなんですか。

私は両親の仕事の都合や、高校時代に留学していたこともあり、これまで国内外で引越しを繰り返していました。そのため、私にはいわゆる「地元」と呼べる場所がありませんでした。そんな中、テレビ番組でワテラススチューデントハウスを紹介しているのを観て、「ここに住んだら地元ができる!」と思い応募しました。

産まれた場所は違うけれど「地元」は同じ仲間たち

活動の中で印象に残っていることを教えてください

日本の三大祭りともいわれる神田祭に参加した時のことは非常に印象に残っており、忘れられない活動の一つでした!生まれて初めて御神輿を担ぎ、神田駅から神田明神まで巡行しました!

御神輿はとても重量があり、重さに押しつぶれそうなときもありましたが、地元の町会の方々と一緒に励ましあいながら活気よく元気に担ぐ事ができました。祭りの最後に町会の方々に「いい担ぎっぷりだったよ!お疲れさま!」と言ってもらえた時は、私も町の一員になれた気がしました。

神田祭でお神輿を地元の方々と担いだときの一枚

参加してよかったと思うことは何ですか?

明治大学以外の大学に通う友人ができたことです!ワテラススチューデントハウスには明治大学をはじめ、東京大学、日本大学、上智大学、東京医科歯科大学などさまざまな大学に通う学生が住んでいます。ボランティア活動を通してみんな仲良くなるので、コミュニティの輪が広がりますよ!休みの日にはスチューデントハウスの友人とフェスへ行ったり、ディズニーへ遊びに行ったりしています。

個性豊かな友人、先輩、後輩ができました!

活動をしていて大変だったことは何ですか?

学業やボランティア、他の課外活動とのバランスを取ることが大変でした。 特に私は3年次にリーダーになり、学生と町会の上層部の方々との意見をつなぐ係を担ったり、より良いボランティア活動ができるよう学生たちだけでのミーティングを開催したりしました。

忙しく大変でしたが、いろいろな人たちに出会えて、一緒に貴重な体験をすることができました。視野が広がり、なおかつ仲が良い友人が作れたのはとても良かったと思っています!

町会の方々と学生で伝統の「神田一本締め」

明大生へのメッセージをお願いします!

人生一度きりの大学生活、限りある時間でいろいろな体験をしましょう!一人暮らしをしてみるのも良し、友人と思いっきり遊ぶのも良し、ボランティア活動をするのも良し。ワテラススチューデントハウスならあなたがしたい事が満たせるかもしれません!この文章を読んで、少しでもワテラススチューデントハウスに興味を持ってもらえたら幸いです。

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?