2020.06.22

【座談会】RAとして暮らす明治大学グローバル・ヴィレッジ(MGV)


今後は、どのような人にRA、Jr.RAとして活動してもらいたいと考えますか?

杉浦 僕が1年間、RAに伝えてきたことは「やる気」と「当たり前のことは当たり前にできること」の2つです。「やる気」はもちろんRAに対する意欲です。英語については、できる人がRAになれば助かりますが、それよりも、英語を話そう、コミュニケーションを取ろうとしている人にぜひなってほしいなと思います。

「当たり前のことは当たり前にできること」とは、組織で動いていることなので、“報ほう(告)・連れん(絡)・相そう(談)”ができ、期日を守り最後までやれること。つまり、ほかの寮生の模範とならなければ誰もこちらのお願いは聞いてくれないので、そういった最低限のところをしっかりとやれる人にRAになってほしいです。

石瀬 杉浦さんの内容で完璧だと思います(笑)。補足するならば、「初志貫徹できる人」ですね。お話されたような素質を持っていたとしても、最初の1カ月だけでは意味がないのです。RAの活動が大変なこともあるだろうし、自分の学生生活や、アルバイト、サークルなどほかのこともある中で、どれだけRAに時間を割いて最後までやり切ることができるか、そういう人がなるべきだと私は思います。

気力、体力、そして「人のために」というサービス精神も必要ですね。

石瀬 “やらされている感”もダメだと思います。一番基礎的なことを全部できるようになった上で、本当に一番大事なことは「楽しんでやること」だと思います。やる気のない人が主催するイベントに来たい人はいませんから、楽しんでやることが大事だと思います。

2020年度は新たにRAとして活動される髙原さん、ぜひ意気込みを聞かせてください。

髙原 2020年度は、私のようにJr.RAからRAになる人もいるため、経験者は4人という形でスタートしますが、実は不安も感じています。以前、Jr.RAだけでコーヒーアワーを実施した時、RAの先輩方に任せっきりにしていたことを痛感して、「新年度からはどうしたらよいのだろう」「こんなに大変なことをこなされてきたんだ……」とだんだんお別れが近づくにつれて感じています。

これまでは先輩方がいる安心感で“失敗しても大丈夫”という気持ちでいられました。ただその反面、土台を作っていただいたので、その上に私たちなりのMGVをつくれる可能性はあると思ってもいます。「私たちなりにMGVをどうしていきたいか」を考え、2020年度からの新しいメンバーで新しい色をつけていけたらなと思います。

杉浦 石瀬 お〜〜(笑)。頼もしい。

髙原 RAの先輩方は、引き継ぎ資料もたくさん残してくださっています。それをもとに新RAとして、「もっとこうした方が良いんじゃないか」と考えて実行していくべきだと思います。

最後に、MGVでのエピソードをそれぞれ教えてください。

髙原 例えば、夜帰宅すると、私のユニットのリビングにはいつも誰かがいます。ご飯を食べていたり、宿題をしていたり、ダイエットと言ってヨガをやっている人もいます。私は福岡から上京したので、帰ってきたら「おかえり」と言ってくれる人がいることが心強かったです。

「食べていいよ」と付箋の付いた地元のお土産がリビングの机の上に置いてあったりもしますし、ホワイトボードに各自の時間割を書いているので、空いている日に「あの日は誕生日だからパーティーしよう」ということもありました。私のユニットはとても仲が良かったです。

誕生会を開いてくれたユニットメンバーと(髙原さん:一番右)

石瀬 私もユニット内での感動のエピソードです(笑)。春学期を終えて帰国した留学生たちから電話があったり、中国や韓国など自分たちの国のお菓子や手紙を届けてくれたり、たった半期でも関係がこれからも続いていくような人たちに巡り合えたことがすごくうれしかったです。私が夜眠れない時は、起きている留学生と2人で話すこともあり、シェアハウスの女子会のようで楽しかったです。

石瀬さん(右側手前から2人目)とユニットメンバー

杉浦 僕のユニットはいわゆる男子寮、でしたね。留学生の物がそこら中に置いてあったりしましたが(笑)、「片付けてね」と時々注意しながら楽しくやっていました。その学生が帰国する時、ユニットの共有テーブルに1円玉が詰まったビニール袋がドン!と置いてあり、「これみんなにあげる」とメッセージが来たことが面白かったです。

─ RA、Jr.RAとして充実した寮生活を経験されましたね。皆さんの頑張りが留学生や日本人学生の一生の思い出となる寮生活につながったと思います。本日はありがとうございました。

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?