2020.04.24

【おすすめ飯・明大前】濃厚なかにみその風味が広がる、紅ずわい蟹のクリームコロッケ


落ち着いた雰囲気の店内

イタリア料理「TAVERNA Bacca」(タヴェルナ バッカ)

キャッチーな店名“Bacca”は、ブドウのように「丸くて小さい一粒」という意味。20年前の開店当初からのメニュー「かにみそたっぷり 紅ずわい蟹のクリームコロッケ」は、“食事にもワインにも合うクリームコロッケ”で、一口食べれば濃厚なかにみその風味に思わず笑顔がこぼれる絶品。衣が薄くカリっとしているのは、フランスパンをきめ細かな状態にまでしているからこそ。

「かにみそたっぷり 紅ずわい蟹のクリームコロッケ」

トマトとパルミジャーノレジャーノチーズのソースとも相性ぴったりな絶品「かにみそたっぷり 紅ずわい蟹のクリームコロッケ」はランチ(サラダ・スープ・ライス・ドリンク付)でもいただけます(1,100円)。

ほかにも「自家製合鴨の燻製 西洋わさびとバルサミコソース」や「牡蠣とポテトのアンチョビ風味のグラタン」などの料理、チーズ各種にリゾット、ピッツァなど、何度も通いたくなる一品が揃います。

そして人気の自家製サングリアのほか、金曜はボトルワインが半額で愉しめます。りんごのタルトやガトーショコラもおすすめです!

人気のデザート「りんごのタルト」と「ガトーショコラ」はどちらも自家製

TAVERNA Bacca(タヴェルナ バッカ)

住所 東京都世田谷区松原2-22-18
営業時間 ■ランチ
月~土 11:30~15:00(LO)
祭日 12:00~14:30(LO)
■ディナー
月~木 17:30~21:30(LO)
金 17:30~22:00(LO)
土・祭日 17:30~21:00(LO)
定休日 日曜日
TEL 03-3325-8801

和泉キャンパスの最寄駅「明大前」至近。落ち着いた雰囲気の店とマスター夫婦が迎えてくれる。

壁にはお皿が飾られ、アットホームな空間で食事が楽しめる

掲載内容は2019年9月時点の情報です。

広報誌『明治』第85号、2020年1月15日発行

※こちらの記事は、2019年10月15日に発行された広報誌『明治』第84号の連載企画、「明大三ツ星グルメ」から転載しています。

明治の“いま”がこの1冊に!—。明治大学の教育・研究紹介や、各界で活躍する校友(卒業生)のインタビュー、文化・教養に関する情報などを幅広く掲載しています。B5判全100ページ、年4回(4月、7月、10月、1月)発行しています。

購読のお申し込み(年間4回分・2500円)やお問い合わせは、広報誌『明治』ホームページをご覧ください!