2020.10.19

【明治大学受験体験記】一般選抜入学試験で合格!政治経済学部 石綿美奈さん


受験体験を紹介してくれた方石綿美奈さん(政治経済学部2年)

大学受験を通して高校教員に興味を持ったので教職課程を履修しています。また、体育会端艇部のマネージャーとして、週に1・2回合宿所でご飯を作ったり、1週間分の献立を考えたりしています!

出身高校 埼玉県立不動岡高等学校卒業
入試制度 一般選抜入試で合格 高校3年生の11月ごろに受験を決意!
得意科目 日本史
苦手科目 国語

私が明治大学を目指した理由

多くの著名人を輩出した有名大学であり、資格課程や留学制度も整っていて、進学することができたらとても充実した4年間を送ることができそうだと思ったからです。 また、和泉図書館や食堂、リバティタワーなど新しくて綺麗な施設がたくさんあり、設備が整っているため、日々の大学生活や学習に最適な環境だと思ったことも明治大学を目指した理由です。

私が政治経済学部を受験した理由

以前から、将来はまちづくりや教育を通じて地域社会に貢献したいと考えていました。そのため、これまでに興味を持った職業は公務員が多かったので、公務員インターンシップ制度や、社会科の教員免許取得のための教職課程が設置されている政治経済学部を志望することにしました。

受験を迎えるまで

高校2年生

毎朝6時に家を出て、電車で英単語などの勉強をし、7時半から8時半まで学校で朝学習をしていました。部活を終えて帰宅するのが8時過ぎだったので、夜は勉強せず早く寝ました。授業の予習と小テストの勉強はしっかり行っていました。

高校3年生の1学期

古文単語集や英文法集を、間違えたところに印をつけながら最初からやり直しました。また、日本史の基礎的な問題集を1週間で1時代ずつくらい進めました。そのほか、国語と英語は授業でやった問題の復習をその日のうちにやり、わからないところは学校の先生に聞きに行きました。

高校3年生の夏休み

1学期に始めた基礎の総復習を終わらせることに集中しました。また、高校の夏期講習に参加し、大学受験の範囲を一通り学習し終えました。夏休みで400時間は勉強しようと決めていたので、毎日授業がある日と同じ時間に登校し自習室で勉強しました。どうしてもやる気が起きない日も、歴史マンガを読んだりして勉強をやめないようにしました。

入試直前

センター試験利用入試でできるだけ多くの大学に合格したいと考えていたので、12月から1月の始めごろまではセンター試験の過去問を10年分以上(追試の過去問も含め)解きました。1月半ばからは明治大学の赤本を解き始めました。科目別に自分との相性を確かめたり、得点したい問題と諦めをつける問題の割合や、時間配分の感覚を身に付けたりしました。

受験期に一番役に立った『速読英単語 必修編』

おすすめの勉強方法

特に入試直前におすすめな勉強方法は、過去問を解いた後解説をよく読み、暗記が甘かったところや、その問題の関連事項で知らなかったことだけを箇条書きにまとめた「覚えることリスト」をつくることです。覚える単語リストとして、単語カードも使用しました。そこにまとめたことを覚えることで、入試に出やすいところで、かつ自分に不足していた知識を素早く補充できるのでおすすめです。

覚えることリストと一緒に、覚える単語を科目別に分けた単語帳も作り、移動中などに繰り返し学習しました

おすすめの教材・グッズ

【教材】『速読英単語 必修編』、センター試験過去問題集、明治大学政治経済学部の過去問題集
【グッズ】赤・緑シート、単語カード

受験期に一番役に立った『速読英単語 必修編』は、入試の過去問をもとに作成されていて、頻出単語を物語や論文の内容とともに暗記することができるため、忘れにくくおすすめです。

おすすめ参考書の『速読英単語 必修編』(左)と『英検準1級 でる順パス単』

苦手科目の対策方法は?

知識問題では失点しないようにすること。進学したいなと興味を持ったいくつかの大学の過去問の苦手科目だけを解いてみて、一番相性がいい出題傾向の大学を受験するのもありだと思います。大前提として苦手科目を克服することは必要ですが、本番ではどうしても不安になってしまうものです。

受験勉強を頑張って良かった、明治大学に入学して良かったと思ったことは?

受験勉強を通じて、自分にとって最適な生活習慣や勉強方法が身に付いたことです。今日は勉強するぞ!という日には、今でも早起きして朝勉強するようにしています。受験生時代に自分で試行錯誤して編み出した勉強法は、大学のテスト勉強にも役立っています。

明治大学に入学してよかったことは、部活動や、学部間共通外国語講座を通して、さまざまな受験を経て全国から集まった友人と出会えたということです。1年前までは遠いところで全く違う生活をしていた友人や、遠く離れたところにいながらも自分と同じ気持ちで受験に臨んでいた友人と今、仲良く時間を共にすることができ、とてもうれしいです。

明治大学の卒業生には多くの著名人がいますが、その誰もが自分と同じ大学の先輩なのだと思えるところも入学してよかったと思うことの一つです!

端艇部合宿所の写真です。夕食担当の日は、調理後に同期選手と一緒にご飯を食べます

明治大学を目指す高校生・受験生にメッセージ

結果が約束された受験はないので、晴れて合格するまでには焦りや不安、緊張で押しつぶされそうになることが何度もあると思います。私も自分の勉強法は正しいのだろうかと悩んだり、危機感に追い込まれ、泣いてしまうことがたくさんありました。

しかし、もしそんな状態に陥ってしまっても、絶対に投げ出さないでほしいです。集中を切らしてしまったせいで、つかみかけた合格のチャンスを逃してしまうのはとてももったいないです。最後までひたむきに受験勉強に取り組んでください。

「必死に頑張ったから明治大学に合格できた!」そんな達成感を最後に味わってほしいです!受験生の皆さんのご健闘を心からお祈りしています。

学部間共通外国語夏期フランス語講座終了時の写真です。9日間他学部の学生と、ネイティブのドナティ先生指導のもとフランス語を学びました
※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです
MEIJI NOWに出演しよう!

MEIJI NOWに出演いただける明大生の皆さんを募集しています。大学受験や留学の体験記、ゼミ・サークルの活動をMEIJI NOWで紹介してみませんか?