2018.06.27

【体育会剣道部】小松加奈選手が第17回世界剣道選手権大会の日本代表に選出されました|明治大学


体育会剣道部の小松加奈選手(商学部2年)が、2018年9月に韓国で開催される、第17回世界剣道選手権大会の日本代表に選出されました。
info1 小松加奈選手(写真右)

2018年6月18日(月)、第17回世界剣道選手権大会の日本選手団発表記者会見にて、体育会剣道部の小松加奈選手(商学部2年)が日本代表に選出されたことが発表されました。

小松選手は、高校時代は全国高等学校剣道大会(インターハイ)や、全国高等学校剣道選抜大会でそれぞれ個人優勝。高校3年次および大学1年次に計2回出場した全日本女子剣道選手権大会でも、いずれもベスト16入りを果たすなどの活躍をしています。そんな小松選手が、今度は世界の舞台で頂点を目指して戦います。

なお、男子代表選手の竹下洋平選手は、明治大学の体育会剣道部OBです。

第17回世界剣道選手権大会は、2018年9月に韓国で開催されます。

第17回世界剣道選手権大会

期間 2018年9月14日(金)~9月16日(日)
会場 韓国・仁川市 南洞体育館
主催 国際剣道連盟(FIK)
主管 大韓剣道(KKA)
※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです