2018.08.21

【ソフトテニス部】全日本学生対校選手権(男子)で、創部初の優勝を果たしました|明治大学


第72回文部科学大臣杯全日本大学対抗ソフトテニス選手権大会が8月7日~8日の2日間、岡山県の岡山市浦安総合公園テニスコートで行われ、体育会ソフトテニス部(男子)が優勝を果たしました。これは、創部初の快挙です。
sports07_1 初優勝を成し遂げたソフトテニス部(写真提供=明大スポーツ)

各チーム・ダブルス3組による団体せん滅戦(勝ち抜き方式)で行われた同大会には全国から85大学が出場。前回準優勝の明大ソフトテニス部は、順当に勝ち上がり決勝で日本体育大学と対戦しました。

先に2勝され苦しい展開となりますが、そこから、本倉健太郎選手(農学部2年)・丸山海斗選手(政治経済学部3年)のペアが追い上げをみせ3連勝。3-2の逆転勝利で見事、大学日本一を掴み取りました。

sports07_2 胴上げをして喜びを表す選手たち(写真提供=明大スポーツ)
※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです


おすすめ関連記事


留学のコト
留学生スタイル 【留学生紹介】「働くことが好き!自分のキャリア...
課外活動のコト
体育会に注目! 【自転車部】荒川仁選手|明治大学
就職活動のコト
就職活動体験記 フューチャーアーキテクト株式会社に就職内定!理...
課外活動のコト
体育会に注目! 【スケート部アイスホッケー部門】関東大学アイス...