2019.01.26

付属校を特集!広報誌「明治」第81号が発行されました|明治大学


「明治の“いま”がこの1冊に!」をテーマに刊行されている、季刊広報誌「明治」最新号が1月15日に発行されました。

表紙イラストでは駿河台キャンパス・グローバルフロント17階のグローバル・ラウンジを取り上げています。実は毎号細かなモチーフや色合いに四季のイメージを盛り込んでいるんです。冬の澄んだ空気をイメージしたブルーの色合いのイラストが掲載されていますので、ぜひ学内書店などで実物を手に取ってご覧ください!

巻頭の大型特集企画は「明治大学と付属校」を特集。明治大学の3つの付属校(明治大学付属明治高等学校・中学校、明治大学付属中野中学・高等学校、明治大学付属中野八王子中学高等学校)の校舎や制服、進路情報などを中心に紹介しています。

毎号連載の校友への大型インタビュー企画「この人に聞く」は、日本刀職人である刀匠・川﨑晶平(あきひら)さんが登場。明治大学卒業後、刀をつくりたいという情熱で弟子入りし、厳しい修行時代を経て独立。作品にかける思いなどを伺いました。

人気企画「前へ!明大アスリート」では、今年度のシーズンでリーグ2位まで上りつめた、体育会アメリカンフットボール部グリフィンズを率いた主将・茂木崇宏選手にインタビューを行いました。

その他にも、教育・研究に熱心に取り組む先生方や、各界で活躍する校友・明大生の「想い」がたくさん詰まった誌面になっています。

学内書店や一部一般書店、また明大オフィシャルグッズネットショップでも購入することができます。ぜひ、見かけたら手に取ってご覧ください!

※ページの内容や掲載者のプロフィールなどは、記事公開当時のものです